すぽんじ

薄氷の殺人のすぽんじのレビュー・感想・評価

薄氷の殺人(2014年製作の映画)
2.9
【氷点下にして】入口と出口の温度差に驚く【沸点】

おおお。
これは完全にミスリードされた感。事件のオチを、では無く作品自体のオチに対して。
普段のサスペンス映画を観る時の癖で脳内風呂敷に色んなピースを並べていたら、終盤に全部ぽーい☆された感じ。

こんなにシンプルな肝だったのかと。
いつも観てるサスペンスの肝がギラギラしてるなら、この作品のはチカッと光るイメージ。

ヒロインが極薄化粧なのに恐ろしく綺麗で、そんな彼女の鼻が赤くなればなるほど美人度が上がるマジック。﹙1カットだけ波留に見えるシーンあり﹚
そして本筋とは関係ないシーンがギラギラし過ぎて気を取られてしまう。長回し無言シーンは意識が飛んでしまいそうになる。
それも全て計算尽くだったのかと流れるエンドロールの曲が更に私をポカーンとさせた。

✩オマケ✩
序盤出てくるパスポート型“離婚証”は中国では“結婚証”とともに実際に存在するそう。写真付きで。
軽めのカルチャーショック(´ω`)⌒✩

2015.12.15レンタルDVD