silencio

ゼロの未来のsilencioのレビュー・感想・評価

ゼロの未来(2013年製作の映画)
4.5
「12モンキーズ」のテリーギリアム監督最新作。個人的には大好きな作品でした。なんといっても孤独で無口でコミュ障の主人公。私はこういうタイプの男がガンバる映画が大好きなんですよね。そして、ごみごみした近未来が彩り豊かで素晴らしい。なんとなく荒廃チックな世界観はテリーギリアムの十八番ですね。テリーギリアム作品の中では一番優しい映画な気がします。
映画に込めたメッセージも至極シンプルで、今取り組んでいることはもしかしたら無意味なのかもしれない、達成しても答えなどないのかもしれない、そのなかで自分なりの幸せとは何だろうというのを自分なりの行動の中から見つけ出していきます。
めちゃくちゃ優しくていい映画だったんだけど、個人的にひとつ残念だったのは、主人公の頭の中の世界がもう少し魅力的な世界だったらよかったかな。ちょっと普通すぎたんだけど主人公にとっての幸せはこれなんだからまぁいいか。