ゼロの未来の作品情報・感想・評価

「ゼロの未来」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

うーん、、家事しながら観たいせいで内容が入ってこなかったのかな…?気づいたら終わっちゃったってかんじ。ライムスター宇多丸の解説を聞いて、少し咀嚼し直せたけど、やっぱ「ながら見」はいけませんね。。

でもテリー・ギリアム特有の美術センスはやっぱ好みだ!レトロ・フューチャーな街並み、不思議な衣装、よくわからないガジェット…最高!!

あとベインズリーというキャラクターはこの映画の魅力の結構な割合を占めていると思う!エロいけど実は献身的で、かわいそうな彼女。最後にコーエンが辿り着いたあのビーチで再開できたら良かったなぁ。。
そして流れる"Creep"のカバー。歌詞がめちゃくちゃハマってる!

なーんかよくわからないけど、じんわりとエモい気持ちになる映画でした。
み

みの感想・評価

4.0
意味不明な映画好きだから個人的には満足した。近未来のネオン街の様な超独特な世界観がたまらなくワクワクした。人の動きに合わせて付いてくる広告、ゲームセンターみたいな職場など。ベインスリーていう女の子が激キュート。
セイタ

セイタの感想・評価

4.0
12モンキーズ
ダークシティ
裸のランチ
コンタクト
等、自分の大好きな映画の要素満載で最高
クリストフヴァルツ最高
テリーギリアム最高
正直、チンプンカンプンです(笑)
テリー・ギリアムが好きな人しか楽しめないそんな映画
そして、私は別にテリー・ギリアムのファンでも何もないので
よくわからないまま始まり、よくわからないまま終わりました(笑)

まず、世界観が超独特
未来ってことらしいですが。

登場人物も、超独特
別に頭がおかしいというわけではないようですが

けど、キャストは妙に豪華
マット・デイモンとか普通に出てます。(笑)

テリー・ギリアムは風刺映画を作ることが多いらしく、
この映画もいわゆるアンチテーゼな感じらしいんですが
世間を風刺するにしても、もう少しわかりやすくしなければ意味もないのでは?
と思っちゃうのは私だけではないはず。

主人公であるコーエンは生きる意味に悩み続ける優秀なプログラマー。
そんな彼に社長から「ゼロの数式」を解けという指示が下されます。
超難解なその数式に挑んでいくうちにコーエンは、
悩み、苦しみ、そして色々な人と関わり
今まで自分が知ろうとしなかった、しかし大事なことを知っていく・・・

のですが、その表現がわかりにくい。
仕事がゲームのようになっていたり、
何がなんだかわからないほどに情報が氾濫した広告
対照的なコーエンの家
謎めいた登場人物達
全てに何か意味があるんでしょうが
よくわかりません(笑)

けむに巻かれたような感じで映画館から出てくること請け合いです。
テリー・ギリアム好き以外には勧めません。
テリー・ギリアム節が炸裂の楽しく哀しいレトロ・フューチャー映画。陰影が美しいあの美術は歌舞伎町のゲーセン。メラニー・ティエリーのぷりぷりとした可愛さとクリストフ・ヴァルツの美しい禿頭が忘れられない。神に全てを見られてるのだ。すごい俳優たちがこっそりと出てるのに日本の宣伝ではそれがきっちりと伏せられてるのがありがたい。ニヤニヤ。感想で俳優名を出しちゃってるバカはウンコ食ってろ。ふざけんな。MANCOMという架空の会社名、現実世界でもGoogle みたいな有名企業にならないかな。会社名を連呼したい。
Momoca

Momocaの感想・評価

3.2
映画見終わった後、お手洗いで
「すっごい浮遊感だった!」
と感想を述べてる人がいて、これはそういう映画なんだな。と、認識した。
えいた

えいたの感想・評価

3.2
でびしゅー様目当て。主人公の上司だそうで。可愛かった、虎の着ぐるみは見る価値がある。でも出番は少な目。
●あらすじ
変わり者の主人公コーエンは天才プログラマーとして勤務していた。在宅ワークを希望したコーエンはゼロの定理を求める仕事が始まるのですがこれが凄い難しいらしく精神的にも来ちゃったコーエンに上司の計らいでセクシーな美女ベインズリーや同じく天才プログラマーの少年ボムがおうちに来て…
●意味はわからないけど好きだった
街の雰囲気、衣装、仕事の処理の仕方が未来っぽくて見てて楽しかった。
主人公の人間っぽさが徐々に出てくる感じも好き。
そして、仲良くなるボムを演じるルーカス・ヘッジズさんが最高に可愛い…演技がうまい…推せる。
VRがあれくらい進化したら良いですね。我々は真面目なヴァルツより皮肉たっぷりのひねくれヴァルツが好き。ショシャナ~
am

amの感想・評価

3.0
よくわからないけど、嫌いじゃない!
>|