てくのすけ

てくのすけの感想・レビュー

3.5
80年代冒険ファンタジーを現代の映像技術でアップデート。『フック』というか『グーニーズ』という感じ。とても楽しかったです。立体的動きと奥行きある背景がかなり意識的で3D効果は良さそう。観たのは2Dですがそれでも広々した空間が気持ちいい。

序盤の船が大気圏外まで行き土星を手で触っちゃうところでドの付くファンタジーだと分かるけど、話事態は結構エグいのかも。序盤のタイトルが出るところとか『ヤマト2199』のようなダイナミックな船の動きもイイ。原住民の勇者がどう見ても少林寺僧なの最高。

ヒュー・ジャックマンの緩急付けた悪役がとにかく上手くて存在感絶大。ピーター少年も可愛い。終盤のとあるシーンでちょっと楽しそうに笑う残虐性が良いです。ルーニー・マーラは野性的美しさ。母役があの人だったのと、まさかの楽曲には驚いた。