6才のボクが、大人になるまで。の作品情報・感想・評価

6才のボクが、大人になるまで。2014年製作の映画)

Boyhood

上映日:2014年11月14日

製作国:

上映時間:165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義父の暴力、そして初恋。環境の変化に時には耐え、時には対応しながら、静かに子供時代を卒業していく。皆でオースティン近郊に移ったメイソンは、ビールの味もキスの味も失恋の苦い味も覚えていくのだった・・・。

「6才のボクが、大人になるまで。」に投稿された感想・評価

メイソン 可愛いかった!
いつのまにかイケメンに!
髪型の変化がなんか笑えた。

なんてゆうかみんな自由で
母に振り回されてる気もするし
でもそれもよくって
離婚してもお互いの幸せを想いあえる所が
やっぱりフリーダムってかんじで
みんなそれぞれを自由に生きてて
素敵だな。。。
父親の愛情が変わらなくて
愛を感じた〜

最後の最後まで母の印象悪かったけどw

その時の一瞬を大切に〜✨
ハヤテ

ハヤテの感想・評価

3.4
当時の自分にはそれほどでもありませんでしたが、母親の苦痛の叫びは今でも忘れられないほど印象に残っています。
AiMi

AiMiの感想・評価

3.2
2018⭐17
12年かけて撮られた映画。あとになって撮りたいシーンが出てきたら大変だ
なんたって同じ人たちを10年以上追跡して撮影し続けてるっていう信念がすごい

ただの青春映画だけど重みが違いますねー
ask

askの感想・評価

2.9
一家4人を同じキャストで、12年かけて完成させた作品。
手法は面白い、からか鑑賞前にハードル上げ過ぎてしまった。
長い時間の中で、あらゆる状況・場面で主人公が何を感じ考え、変わったのか描写がなさすぎて感情移入が出来ないから、ただひたすら長い。
なつん

なつんの感想・評価

4.7
12年という歳月が確かに事実としてこの映画の中に流れていて、だからこそ彼ら4人がより家族の姿として揺るぎないものに見えた。
メイソンほんと、大きくなって…とつい思ってしまうような。他の映画では決して経験のできない深い感動というか、じわりと広がるあたたかさを覚える。

イーサン・ホークの歳の重ね方が素敵だったなあ。
Goyu

Goyuの感想・評価

4.2
メイソンが大学に進学する時の引っ越しの途中、母親との会話がなんとも言えん家族の良さが出てた
>|