6才のボクが、大人になるまで。の作品情報・感想・評価

6才のボクが、大人になるまで。2014年製作の映画)

Boyhood

上映日:2014年11月14日

製作国:

上映時間:165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「6才のボクが、大人になるまで。」に投稿された感想・評価

なにこれ。
久しぶりのヒューマンドラマで
観る前から3時間弱か〜寝てまうかなーって思ったけど
1発目にcoldplayのyellowが流れて、お。っと思って最後まで最高の仕上がりやった。
ただ1つの家族が、今を生きてるだけの映画。さっきまでのシーンは過去で、詮索もなく、ただの経験。
これから起こることの予兆もない、計画もない、ほんまに今を生きてる生活を魅せた映画

イントゥザワイルドみたいに意識高い系を触発する様な内容でもないし、
観終わってシャワー浴びてる間、お布団入ってからもずっと自分の今と過去を考えてしまった。
完全にヤラレタ。お見事!!!

このレビューはネタバレを含みます

人生はありのままで十分に素晴らしい

時の流れは、皆に平等に訪れる、

物語は日常の積み重ねだ。

「なぜ、みんな”その一瞬を逃すな”なんて言うのかしら。人生は”逃してはいけない一瞬”の連続なのに」と。

すべての瞬間に大切が宿っている。
そう思えるように日々過ごさないと。自戒をこめて。
tom

tomの感想・評価

-
都度挟まれる音楽が秀逸
人生のザッピング つらい でも彼が大人になれてよかった
りた

りたの感想・評価

3.7
一瞬が私たちを逃さない。
タラちゃんもワカメちゃんもおっきくなるサザエさん

イーサン・ホークのパパが良いんだけど、週末婚みたいに子どもとも週末に会うくらいがちょうど良いのか?とも思ったり

ママの悩みが描かれているけど、やがてメイソンたちも大人になって中年になる

日本の子たちは下らないことにがんじがらめになってるけどアメリカの子たちは他人の自由に振り回されてる

まあお互い大変だよな
メイソンのコアな部分はぶらさずに
人間として成長させていく
リアルヒューマンストーリーみたいな
すごい映画だった
まみ

まみの感想・評価

3.5

義理父がとても腹ただしくてしょうがなかった。。
何年だか忘れたけど6歳から18歳くらい?を本人が全て演じたのに驚き。
320

320の感想・評価

3.0
191013
どの様な撮り方であろうと、
どの位費用がかかろうと、
どんなに新しい技術であろうと、
その方法ではなく、
その『映画』を観ている。
撮り方をクローズアップするのではなく、
その『映画』を観たい。
その方法が、
誰かをこの映画から遠ざけているとしたら、それは悲しい。

ずっと一緒にいたい。
でもさまよいたい。
頂上から見下ろし
崖の上でダンスしたい。
挑戦しなければ失敗しない。
家から出なければ川にも落ちない。
愛するから憎む。
出かけるから遅刻する。
深呼吸して楽しもう
到着と出発は隣合っているから。

あの時の映画に出会ったから、
イーサンホークを知っている。
ウエ

ウエの感想・評価

3.7
妖精と鯨の話が好き
>|