6才のボクが、大人になるまで。の作品情報・感想・評価

6才のボクが、大人になるまで。2014年製作の映画)

Boyhood

上映日:2014年11月14日

製作国:

上映時間:165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「6才のボクが、大人になるまで。」に投稿された感想・評価

めぐみ

めぐみの感想・評価

4.0
ストーリーとしては、何があるって訳じゃないけど、それがいい。思春期メイソンのニキビ顔とか、成長を感じられていい。何回も見たい映画じゃないけど、1度は見ておくべき!
あ

あの感想・評価

3.0
うーん。起承転結がなくて馴染めなかった。子どもだった主人公がみるみる大人の顔になっていくのはおもしろい。
その時々の年代での感性、その移り変わりがすごくよく出てた。
家族の感じに入り込んで見入っちゃう。

アメリカの自然の豊かさに憧れた。
Reika

Reikaの感想・評価

4.0
良かった!
amiM227

amiM227の感想・評価

3.2
時間が流れてるってスゴい
34

34の感想・評価

3.8
165分という上映時間にびびっていたけど、観始めるとあっという間だった。12年間同じキャストで撮り続けていたから、子役の子たちが成長していく過程がリアルだった。次第にメイソンやお姉ちゃんに愛着が湧いてきて、親戚のおばちゃんみたいな気分で観てた。特になにか起きるわけでもないけど、メイソンの成長をずっと観ていたくなる。子育てに限らず、人生ってあっという間なんだろうな。
miku

mikuの感想・評価

-
一瞬が大切。イーサン・ホークみたいなお父さんが好き。主人公役の俳優さんとお姉ちゃん役の女優さんってわたしと同い年なのか。一緒に成長している気持ちになった。
Miki

Mikiの感想・評価

3.7
12年間を3時間にまとめてみたからこそわかる人生のあっけなさ。メイソンが出て行くときのママのセリフに全てが現れていると思います。年を取って人生を振り返った時、大したことない人生だったと思わないためには私は何ができるだろうか。きっと大抵のことでは納得できないだろうと思います。メイソンのママの人生は私にはかなり波乱万丈に見えるけど、彼女には現実でしかなくてあっけなかったと言っているから。3時間ありますがメイソンがイケメン成長してくれたおかげと暖かい作風のおかげで、長いけど飽きずに最後まで見れました。12年間毎年、ストーリーを作り、撮影したおかげで時代に合っていて、ハリーポッターやビートルズの話題も盛り込まれていて楽しめました。12年間も一緒だと一言一言に愛があるように感じました。作られた話だけど流れた時間は本物だからこそ、フィクションでありながらノンフィクションであるような雰囲気でした。
Okusan

Okusanの感想・評価

2.7
ビフォシリーズとゆうことで、借りてみていたが1時間半くらいまで、ノンストレスで見ていたが、DVDの不調により、鑑賞断念、非常に残念、ノー運命だったのでしょう、いつかまた見たい映画を残しときます! 多分二人の子供はグレないよう君がする。
>|