6才のボクが、大人になるまで。の作品情報・感想・評価

6才のボクが、大人になるまで。2014年製作の映画)

Boyhood

上映日:2014年11月14日

製作国:

上映時間:165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「6才のボクが、大人になるまで。」に投稿された感想・評価

iza

izaの感想・評価

3.6
主人公の成長っぷりが良い。
お父さんからのプレゼントもまたセンスが良い。
そりゃあ、あんなカッコよく育つわなあ。
時間の流れってこういう事か、切ない
こんな親父欲しかった
Rinko

Rinkoの感想・評価

3.5
6才の少年とその家族の12年間を、実際に12年かけて撮影した作品!!

淡々としてるけど面白かった

12年の長い年月をかけて撮るという手法…ホンマにすっごいっ!!
同じ子を見続けて成長を感じるから、自分も家族の一員になったような感覚になります。家族の誰一人欠けることなく12年間…出演を断ったら成立しないんだよなぁと思いながらもワンカットごとに俳優さんの成長の変化がわかって…

「小学生から中学生かな?思春期やから
ニキビが増えてるやーん」
「お母さん!いつ再婚したんや!?」
などなど勝手にツッコミ 笑

時代と共に変わるサブカルチャーもめっちゃユニーク。ドラゴンボールのアニメをテレビで観ていた主人公が、ハリポタ最新刊を買う為に行列に並んだり、スターウォーズの新作封切り時は家族でその話題で盛り上がったり…

ガラケーからスマホ、FacebookなどのSNSや、友達と夢中でするゲームもどんどん変化しいくところは、時の変化がホンマによく分かります。

本筋は普遍的な家族の物語です
大きな出来事やドラマチックな展開は起こらない165分(長い…笑)
Ccorri

Ccorriの感想・評価

3.5
成長の記録
チャンスはつかみにいくものではなくチャンスが私たちを...
leafish

leafishの感想・評価

3.5
監督がリチャードリンクレイターということ、長い期間を同じキャストで撮影さたということで、男女二人の恋愛模様を9年ごとに描いた三部作ビフォアシリーズとどうしても比べてしまうよね。

期待度が高くなりすぎてしまったからかもしれないけど、個人的にはいまひとつのれない作品だった。

思うにビフォアシリーズは脚本と演技について徹底的に試行錯誤してできているのに対して、こっちは子役がメインということでそこまで内容をつめきることができなかったように感じ取れるんだよね。だからシーンのところどころでなんとなくふんわりした感じがでてしまっているような…。

もちろんコンセプトが全然違うわけだからしょうがないけど、なんとなくドキュメンタリー的なとことものすごく作為的なとこがまじりあっててどっちつかずな印象…。
>|