MasashiKuwatani

テッド 2のMasashiKuwataniのレビュー・感想・評価

テッド 2(2015年製作の映画)
3.1
シリーズ第2作品目。
まさかの続編。前作のシュールで下品な会話の笑いが好きだったが、今作は下ネタが目に見える様になり、ストレートになり過ぎてて笑いの面は1の方が好きだった。
しかし、ストーリーは前作より中身が濃く考えさせられる内容に変貌している。
さり気無くリーアム・ニーソン出演。