テッド 2の作品情報・感想・評価 - 378ページ目

テッド 22015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:

上映時間:116分

3.5

あらすじ

バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

「テッド 2」に投稿された感想・評価

karaf

karafの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

【あらすじ】
タミリンと結婚したテッドだが喧嘩の絶えない毎日に辟易してた。ジョンの方は離婚をして放心状態の日々。子供を作れば仲良くなれるということを聞き、ジョンと精子バンクへ行ったり、養子を探すがそこでテッドが人間、市民権がないことがわかり、結婚破棄され失業してしまう。市民権を獲得すべく新人弁護士のサマンサとジョンと共に裁判に動き出す。一方前回テッドを追っていた男もオモチャ会社の社長を丸め込み今度はテッドの大量生産を目論む。
裁判の月刊、テッドの市民権は無くなった。しかし、NYにいる人権派弁護士の力を借りれる可能性を信じ、一向はNYへ。しかし、弁護士は力を貸してくれず途方に暮れているところに誘拐犯が!
テッドの危機をジョンは身を呈して助けた。それに心を打たれた弁護士は、テッド達を助け、無事市民権を獲得し、ジョンとサマンサも結ばれた。

【レビュー】
さすがのテンポとカット割り。ギャグのお手本とも言うべきカット割り。アップの後引きで笑える状況。こればかりだか笑える。ネタは映画ネタは少し抑えめだが相変わらずブラックジョーク盛りだくさんで素晴らしい。リーアムニーソンまで出てくる。
シナリオもテンポが良く楽しく見れた。
ネタ的に日本に合うかというところもあるが会場も笑いに包まれていた。
特に非の打ち所がない一方、大爆笑クラスはなかったのが欠点か。あくまで王道のストーリーの周りにネタがあるだけでストーリーを変革するくらいのギャグをブチ混んでも良かった気がする。
麻薬畑の主人と意気投合して、本来の目的忘れちゃうとか、心から彼らの馬鹿さ加減を出してもいいかと思った。前作はそういう要素があったのでそこが残念。
前回が4点くらいなのでそこの部分的でマイナスだと思った。

好きなところ
テンポとギャグ映画のカット割りのお手本

嫌いなところ
とことんバカに誰もなってない

【自分がやるなら】
やはりバカ(もちろん本人達は真面目)で話がどう転ぶか分からないくらいぐちゃぐちゃにする。
後々回収できるかがキーだが、この作品の場合世界観自体がギャグなんで多少無理が効くだろうし。
相変わらずの下ネタ映画でした。
1よりは下ネタ度合いがきつかったですが、ちょっと感動するシーンもありでした!
笑わせてもらったー!

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずこのクマたちは
バッカだなぁ(笑)

しかしかなり際どい会話してるの
字幕ではうまく誤魔化してるけど
吹き替えどうなってんだろ

あと、途中の大麻畑が気になる
あれなんなん?

持ち主がマフィアで次回殴り込んで
くるとかいうんじゃないだろうな

8/29 福井コロナ
前作に引き続き素晴らしいコメディ映画でした。

前作ではフラッシュゴードンのくだりが鬱陶しかったり、くまもんとか星一徹とかアメリカには場違いな吹き替えを投入したりと気にさわるシーンがありましたが今回はそんなことはなくストレスフリーで見れました。

オープニングから凝っていてテッドの可愛いラインダンスが見れます。
前作のネタを今回に盛り込んできたり、前作のような日本のネタを無理やりねじ込むことはせず、洋画の小ネタを入れてきたり、いろいろな映画を見てるひとからしたら元ネタが分かって楽しめると思います。

ジュラシックパークのネタも少し含まれてたのでジュラシックワールド鑑賞後の僕はタイムリーに楽しめました。

コミコンのシーンはほんとコメディ版キャビンで、いろんなコスプレキャラがいろんなネタを見せてくれて本当に楽しめました。

最後のオチは大体予想がついてましたが、前作の伏線(?)回収で良かったと思います。

前作を見た方は是非見てください。おすすめです!
「何をもって人間と定義するか」っていうテッドらしかぬ深いテーマだけど、そんなのどうでもよくなるくらい下品でバカで最高の映画だった!
ジョンとテッドとサマンサのやりとりがほんと見てて飽きない。
リーアム・ニーソン御大の無駄使いっぷりにスタッフの命削ってる感があって良かった。

以下、好きなシーン。
・オープニング
・PCのエロ動画を葬る
・病院で最悪な月曜日
・ジョギングしてる人にリンゴ投げつける
・即興コントにヤジ飛ばし
・スターウォーズの3人組
DK

DKの感想・評価

4.0
2016年6月 二回目
AmazonVIDEOにて
何がすごいってテディベアが下品なおっさんだったら考えたやつw

もはやマークウォールバーグは立ち位置的にのび太くんにしか見えない笑

-------------------------------



あまりのまちきれなさにtrailerを何度も見てしまったのは失敗でした。

初見なら腹筋が切れたかも。

下品度は確実にパワーアップしてますが、人権や人間の定義、守られるべきは人間だけなのかなど、なかなかシリアスですが、そこはTEDなので、、

リーアムニーソンとか、モーガンフリーマンとかいいです。
特にモーガンフリーマンの人権を語るシーンはグッとくる。さすがの一言。これで終盤はグッと締まりました。

ガタガタ言わずに大いに笑って一週間のストレスも解消です。ww
TF

TFの感想・評価

3.8
前作より良くも悪くもない。同じレベルを維持して、結局面白いしかわいい。次もありそうな感じだったから、それも観ようと思う。
Mori

Moriの感想・評価

4.0
@toho新宿
オープニングがとってもステキ。
話はダメダメだけど、熊出てるだけでいいんだ。
Masato

Masatoの感想・評価

4.4
セスマクファーレンのセンスが光る!

シリアスな題材×下品なコメディとはセンスがいい!
そしてアメリカ文化に浸ってれば浸ってるほど面白いシーンが盛りだくさん。
特にコミコンのくだりが最高に笑えた。
このレビュー見てる皆さんには初見で面白いシーンを味わってもらいたいので、詳しいことは書きませんが、とにかく下品すぎて単純すぎて笑えます。

人権を題材とした今黒人問題で騒がれてる真っ只中にテッド2が訴えた人間であるべき権利とは…なんて1センチ位しかありません!とにかくイジリまくります。

意外な豪華出演陣も見所。良い意味でキャストの無駄遣いってのはこういう事。

終始笑いっぱなしでした。

キムカーダシアン御愁傷様
あやね

あやねの感想・評価

3.5
前作に引き続き、
かなり下ネタコメディでした。
私はそういうの平気なので
面白おかしく見れたと思います。
エロクマのセンスが素晴らしい(笑)

でも笑いだけじゃなく、
ラストは大泣きしました。
「何を持って人間と定義するか」
というのは、時代の過ちを経たとしても
ほんとに難しいと思うのです。

あんなクマでも泣くんだよ。
「悲しみ」の気持ちを持って
涙を流すコトが出来ることは
たぶん喜ぶことよりも
大きな感情を持ってる生物にしか
出来ないのかなぁと思います。

まぁなんにせよ、
クオリティは変わらずかな。
テンポも良かったと思います。