テッド 2の作品情報・感想・評価 - 382ページ目

テッド 22015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:

上映時間:116分

3.5

あらすじ

バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

「テッド 2」に投稿された感想・評価

お汁子

お汁子の感想・評価

3.6
前作を観ていなかったけど、楽しめた。下ネタやらブラックジョークが凄い。友達がオススメしてた前作も見よう。
前作より格段に面白くなってましたね!もちろん前作もかなり笑わせて貰いましたがねw

テッドが所有物なのか人間なのかと人権を問うという表面上はシリアスなストーリーなんですがそこにセスマクファーレンの抜群な笑のセンスを取り込むことによって超笑えてめちゃくちゃ下品な映画に仕上がってます!

前作のヒロイン、ミラクニスは出てないんですがそれを補うかのように薬中弁護士アマンダセイフライドやモーガンフリーマン、子供のシリアルを大人の自分が食べて良いか?と問う渋いリーアムニーソンまで!

コミコンの大乱闘スマッシュブラザーズのような豪華コスプレキャラたちによる大乱闘に薬物ネタ、超気持ち悪い精子バンクでのトラブルどれもこれも笑えて映画館は笑いに包まれてましたね!

この前テレビで放送された規制版「テッド」が物足りなかったやつは今すぐ「テッド2」を見てハイになれ!!!
色々ひどかった!笑
下ネタ満載!でも、1より好きかも。テッドとジョンのゲスさがパワーアップしてた。
ジュラシックパークのパロディーシーンは映画館にも関わらず、大笑いしてしまった。
シー

シーの感想・評価

2.8
前作よりパワーアップ。ブラックジョークが特に。笑えるところは笑えるけど、元ネタが分かり難いのが多かった。リアム・ニーソンのネタとか日本だと特に映画好きじゃないと分からんだろ、とwますます人を選ぶ感じになっちゃったかなー。家族連れorカップルで見ると変な空気になる可能性が高いのでご注意を!
さや兄

さや兄の感想・評価

4.0
下ネタとパロディー満載の続編。今回は前回よりアメリカ人大ウケなネタが増えている気がする。
「テッド」がショーアップ、スケールアップして帰って来た。
前作の大ヒットを受けて、本作では有名な俳優やスポーツ選手が出演していたり、カーアクションやミュージカルまで登場したりして華やかに楽しく、サービス精神一杯でストーリーが展開する。
ジョンとテッドの仲は“雷兄弟”のままだが、夫々の生活には変化が訪れている。
ジョンは離婚してしまい、逆にテッドは職場の同僚タミ・リンと結婚する。
一見順調そうな日々の二人だが、テッドが親になろうとしたことから彼らの前に大きな壁が立ちはだかる。
それは「テッドは人間なのか、モノなのか」ということ。
「モノ」と決め付けられると、親になることはおろか、結婚も仕事に就くことも出来ない。
そこで彼らはテッドの存在を懸けて法廷闘争を決意する。
彼らを援護するのは、駆け出し弁護士のサマンサ。
このサマンサをアマンダ・セイフライドが演じているのだが、この作品特有の下ネタギャグや悪ノリを彼らと一緒になってやっていても、彼女の聡明な美しさで下品にならない。
圧倒的に不利な材料と状況下、果たして裁判所はどのような評決を下すのか。
前作でテッドを付け狙った人物まで登場して、後半からの展開は予断を許さない。
今回から加わったアマンダ・セイフライドの他にモーガン・フリーマンが、後半から終盤にかけての重要な役で登場し、最後に美味しいところを持っていく。
本作で監督、脚本、テッドと八面六臂の大活躍のセス・マクファーレンとの繋がりだと思うが、有名俳優が自らの十八番の役柄をパロディ化して出演していて楽しませてくれる。
テッドというモフモフした可愛い見た目と、中身は中年のエロオヤジというギャップからの笑いを軸にB級テイスト全開のコメディが多くの人々に支持されるのは、ジョンとテッドの絆の強さをはじめとした愛が溢れているからだと思う。
そしてエンドロールの最後にまでサービスするという、映画ファンに対する愛も詰まっている。
MOVIXで。シールくれます。

タイトルバックの大掛かりなミュージカルシーンからもうウキウキ。

相変わらず下品ですがもう動きが可愛らしすぎてテッドから目が離せないわ。

ギャグはわかるとこもわからないとこもあるけど、わかるとこはホントに楽しい。

ふつう2になるとイマイチのことが多いですがこれはそんなことなかったよ。

MOVIXは有吉の吹替版は1日4回も上映してるのに、字幕版は1回だけ。字幕の方が下品でいいと思うんだけどなー。
まーし

まーしの感想・評価

3.8
前作を上回る面白さ。
ギャグがいろんな意味でパワーアップしてて笑いが止まらなかった。
しん

しんの感想・評価

4.5
これそアメリカンコメディてかんじ!下ネタ万歳。ところどころ日本人じゃわからないとこがあったのが悔しい。勉強したい
miyabi

miyabiの感想・評価

3.5
馬鹿馬鹿しくも、観てしまった!全編、エロさ満開!
熊のヌイグルミのくせに、凄い美女と結婚しただけでも贅沢なのに、ソロソロ倦怠期が来たから、その解決策として子供が欲しい?待てよ、その前に、元々夫婦生活が、有ったのか?あれ、有るのか?
他人の精子で体外受精をするために、プロスポーツ選手の家に夜這いをかけてとか、親友のマーク・ウオールバーグから精子を貰うために、精子バンクで一暴れとかやりたい放題。
新米弁護士のアマンダ・セイフライド、酒煙草薬物の3拍子揃ったランク低い大学卒業の元不良娘。
ニューヨーク迄の珍道中!コミコンでの大暴れ!色々やってくれてます!
人情派人権弁護士のモーガン・フリーマン、他にもまだ言えない大スターも。
脇にも主役級が、ゴロゴロ。皆、テッドのお飾り!
でも、サイコーに面白かった!