テッド 2の作品情報・感想・評価 - 399ページ目

テッド 22015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:

上映時間:116分

3.5

あらすじ

バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

「テッド 2」に投稿された感想・評価

試写会にて。変わらず下品で面白かったが、どうしても前作に比べて見劣りするかな?

個人的には変にコメディ色以外の要素も入れないで、もっと思いっきり下品にしても良かった気がする。もし3をやるんだったら、どーせなら次はR−18くらい派手にやってほしいかな。
試写。笑えるけど笑えない大変興味深いヒット作続編。下品でお馬鹿な前作の魅力はそのままにマイノリティと社会の問題を皮肉たっぷりにつめこみ、すべての表現は社会の有り様から逃れられないと思わせる。
特に興味深いのは、“人権”を求めて闘うテッド=社会的弱者が、愚かで浅はかでひどく軽率に描かれている点。特にホモフォビア的な表現は人によっては不快なレベルだと思う。
マジョリティ目線の優等生ではないマイノリティをいかにして社会が救っていくか(マイノリティの立ち位置からしたら救われていくか)、感情的な観点で見守ると考えることがたくさんあるし自らの中にある差別の視線や固定観念に気付く。
また日本で見ると、不妊治療から何の躊躇なく養子縁組の手続きへと移行した展開に世の中の温度の差も感じられる。

こんな感じのこ難しい読み方ができる反面、前作のB級的なドタバタも盛りだくさんで娯楽作品としての面白さもばっちり。マッドマックス以上に誰にでも進められる作品かもしれない。
やっぱり1話目のが面白かったけど、2話目も面白かった。とりあえず下品(笑)劇中全体的にウィードの素晴らしさを知らないやつはおかしいと肯定してるようなもので日本で公開できるんだろうかって最初思った。こっちのポップカルチャーから何からを取り混ぜてるから、理解できない人は多そう。
相変わらずの汚さとテッドの可愛さ。
かなりなシーンも会ったけど、ハチャメチャで楽しめました。
全体としてテーマは一貫してるけど、ストーリーにざらつきを感じました。
アマンダ・セイフライド可愛かったです。
Aki伊藤

Aki伊藤の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずの下ネタぶりとTEDの可愛さ。でも病院?で精子ぶっかかるシーンとかちょっとまじか。ってゆう引く感じもあります。また、1同様外国の映画なので日本人には笑えないネタもあります。あと途中からジョニーと弁護士がカップルになるのは予想できました。全体的に鼻で笑う感じですね。
としき

としきの感想・評価

3.6
前作はお涙頂戴系ストーリーがほんとに嫌いで、糞みてえな映画だなって思ったんだけど、今作はずいぶんとマシになってた。バカやってるくせしてやたら説教臭いのはまだ頂けないがそれでもギャグも前作より面白い気がした。思うにこれってアメリカ的バックグラウンドを要求されると思うんだよね、おそらく留学してなかったら理解したジョークの3分の1は理解できてなかったと思う。
いやしかしほんとにひどいわ。下品すぎる。そこが大好き。絶対恋人と見に行くのはおすすめしない。大好き。日本語吹替版も見てみたいな、これを翻訳するのは並々ならぬ苦労だろうから。

このレビューはネタバレを含みます

In 韓国!
いや〜めっちゃわらった〜
相変わらず過激な下ネタなんだけど、車が家に刺さるところはほんとにおもしろいねぇ〜
リーアムニーソン出てきたときはびっくりした笑
あいかわらずのしもねた具合がたまらないwwww これ絶対サブタイトルなしで見るべきin Toronto
mycocide

mycocideの感想・評価

3.0
06/26/15

テッドがついてスーパーで知り合った女性と結婚したのだがやはり長続きせず離婚の危機に。しかし仲直りしたいテッドは二人に子供が出来ればまた夫婦関係はうまくいくと提案。妻のタミ・リンはその話を喜び仲直りするのだが……この"子作り"がキッカケでテッドの存在を揺るがすことになっていく。

前作に引き続きいい意味で下品な作品に仕上がっていたけどイマイチなんだかパッとしない話しに。やっぱり前作ほどのインパクトが無くなってしまったのと、綺麗に出来過ぎてしまったからかな〜。ギャグは良かったんだけどね(笑)
CHIKO

CHIKOの感想・評価

3.0
台湾の劇場で鑑賞。

やっぱり1作目のほうが面白い。

バカだなーって笑えたので、息抜きには良いかも。

長く感じた。