サイクロプス

ハッピーエンドが書けるまでのサイクロプスのレビュー・感想・評価

4.0
リリー・コリンズ出てる!で、借りたDVD
開始早々なんか知ってるシーンが続く。。。
そう、映画館で一度みていた爆

昼間から飲んだ帰りだったか、たしか単館係の映画館
話の筋も大まか覚えてたけど、タイトルは残らなかった
「ハッピーエンドが書けるまで」
なんか陳腐で、インパクト薄いよ
日本語のウィキペディアにも載ってないよ


なんて自分の健忘症はさておき、ヒューマンドラマとして、なかなかよい映画でしたね
父、娘、息子、3人の生きるスタイルみたいなのが飾ることなく率直に描かれていて、見終わった後は清々しい気持ちになれました

特にグレッグ・キニア演じる父親は、執着心から覗きまでやったり決してスマートではないけれど、人間味があってダサかっこいい印象深い役でした
で、タイトルは覚えてないんだけど笑