mito

パディントンのmitoのレビュー・感想・評価

パディントン(2014年製作の映画)
3.9
イギリスの探検家がペルーを訪れた。
ジャングルの奥地で見つけたのは、言葉を喋れる熊だった…何も知らない人が観ると、まずこの冒頭のあらすじで「ファッ!?」ってなる(笑)

探検家との出会いでイギリスに夢見る熊のパティントンが、
地震で家を失った事をきっかけにイギリスへやってきたという話。
パディントンの声を演じるのはベン・ウィショー。
白鯨の戦いに続き、ベン・ウィショー再登場(笑)

熊ゆえのカルチャーショックがいちいち面白い。
また、パティントンが凄い礼儀正しいというそのギャップがたまらない。
ギャップと言えば二コール・キッドマンの悪役もいっちゃてて面白い。この人、意外にキワモノキャラ演じる事が多い気がする。

あと、イギリス製作なのに、異様にイギリス人のステレオタイプをネタにしたギャグが多いのも印象に残った。

ディズニーのマペッツに続く、非人間meet人間映画の良作。