黒いTシャツ

パディントンの黒いTシャツのレビュー・感想・評価

パディントン(2014年製作の映画)
3.1
熊【くま】 分類:クマ科
地上最大最強の肉食獣。犬並みの嗅覚がある他
走る速度は50kmを超え長時間走ることが可能。
生息域が人間と近い遭遇の可能性が高い猛獣。
人間にとって最も危険な動物と言える。
冬眠に失敗したいわゆる「穴持たず」が空腹に
凶暴性を増し人間を襲い食らうこともある。


パディントンです (・(ェ)・)ノ


デカい銃器を扱う喋るアライグマは好きですが
https://youtu.be/INOy9yAROds
わたくし…赤い帽子にダッフルコートを着た
可愛らしい喋るクマチャンには一切興味なく…
女、子供が観て喜ぶクマチャン映画でしょ(-_-)ノ ハイハイ
(↑女性フォロワーさんを15人くらい失う発言 )
くらいにしか思っていない今作品でしたが
現在公開されている続編『パディントン2』が
なぜか評価が非常に高い!クマチャン映画が?!
1作目ってそんなに評価が高かったですかね?
※SPL2 ドラゴンマッハや戦狼2みたいな感じ(°▽°)?!

しょうがねぇなぁ~
じゃあまずは1作目を観てやるかぁ(゚~゚)ヤレヤレ
と重い腰を上げて私がいつもの利用している
"わかっていないTSUTAYA" に行きました。
しかし捜せど捜せど ・・・ ない ( ・◇・) ナンデー?
仕方なく店員さんに聞くとSFコーナーにある☆

エエッ━!! SF ?! スペースファンタジー?!
そういうお話なのッ?! (;゚Д゚) シランカッター
(※SF =サイエンスフィクションです)

というわけで、観ましたよ(*゚∀゚)=3
スペースファンタジー☆パディントン!!!

・・・そういう話ではなかった (´・(ェ)・`) チガウヨ
想像した以上に獣(けもの)なクマチャンでした。
(アンド結構オッサンだったなぁ)

2足歩行で喋るクマチャンだけ人間との獣ラインが
微妙なところに「どういう世界観(・_・?)コレ」と
最初はとまどいましたが嫌いではないです。

ただ・・・
コレ移民を表していて良き話でしょ(゜∀゜)ネッネッ
とか、そこをもって素晴らしい!とは思わない。
(そこがグイグイ来ないで程よいバランスでした)

頭空っぽにしてシンプルに楽しい作品でした♪
↑こういう感想のほうで良い作品だと思う。

熊ちゃんを助けてくれるブラウン家の奥さん。
心優しきメアリーさん(サリー・ホーキンス)・・・
今回パディントンという獣人を助けていますが
最近どうやら半魚人と恋に落ちているらしくて
そういう趣味な人なんだなぁー( ゚□゚)ポカーン
と私は終始見ていました。(そういう顔なのね)

※ブラウン家奥さんが半魚人と恋する映画☆
https://youtu.be/M-C9y3Vhd0M


おしまい。


【余談】
私は『パディントン2』を観に行くのか否か?

行きま━━━━━━ドッチ?━━━━━━せん!
(↑いちいち面倒くさいレビュー )

結論!趣味じゃない!・・・ (´(ェ)`) シュン

小さい熊を大画面で観る必要はないかな(そこ?)
私は小さな熊より・・・デカいゴリラとデカい狼と
ドウェイン・ジョンソンのRampage(暴れる)映画
↓を大きな画面で観たいんですよッ(*゚∀゚)ノ!!
https://youtu.be/qnWEJr_mkVs