パディントンの作品情報・感想・評価

パディントン2014年製作の映画)

Paddington

上映日:2016年01月15日

製作国:

ジャンル:

3.7

あらすじ

映画史上一番紳士なクマに、ハッピーと笑顔があふれ出す! イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。 それは・・・彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都…

映画史上一番紳士なクマに、ハッピーと笑顔があふれ出す! イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。 それは・・・彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都会暮らしはドタバタの連続! 果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか―!?そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた・・・!

「パディントン」に投稿された感想・評価

熊【くま】 分類:クマ科
地上最大最強の肉食獣。犬並みの嗅覚がある他
走る速度は50kmを超え長時間走ることが可能。
生息域が人間と近い遭遇の可能性が高い猛獣。
人間にとって最も危険な動物と言える。
冬眠に失敗したいわゆる「穴持たず」が空腹に
凶暴性を増し人間を襲い食らうこともある。


パディントンです (・(ェ)・)ノ


デカい銃器を扱う喋るアライグマは好きですが
https://youtu.be/INOy9yAROds
わたくし…赤い帽子にダッフルコートを着た
可愛らしい喋るクマチャンには一切興味なく…
女、子供が観て喜ぶクマチャン映画でしょ(-_-)ノ ハイハイ
(↑女性フォロワーさんを15人くらい失う発言 )
くらいにしか思っていない今作品でしたが
現在公開されている続編『パディントン2』が
なぜか評価が非常に高い!クマチャン映画が?!
1作目ってそんなに評価が高かったですかね?
※SPL2 ドラゴンマッハや戦狼2みたいな感じ(°▽°)?!

しょうがねぇなぁ~
じゃあまずは1作目を観てやるかぁ(゚~゚)ヤレヤレ
と重い腰を上げて私がいつもの利用している
"わかっていないTSUTAYA" に行きました。
しかし捜せど捜せど ・・・ ない ( ・◇・) ナンデー?
仕方なく店員さんに聞くとSFコーナーにある☆

エエッ━!! SF ?! スペースファンタジー?!
そういうお話なのッ?! (;゚Д゚) シランカッター
(※SF =サイエンスフィクションです)

というわけで、観ましたよ(*゚∀゚)=3
スペースファンタジー☆パディントン!!!

・・・そういう話ではなかった (´・(ェ)・`) チガウヨ
想像した以上に獣(けもの)なクマチャンでした。
(アンド結構オッサンだったなぁ)

2足歩行で喋るクマチャンだけ人間との獣ラインが
微妙なところに「どういう世界観(・_・?)コレ」と
最初はとまどいましたが嫌いではないです。

ただ・・・
コレ移民を表していて良き話でしょ(゜∀゜)ネッネッ
とか、そこをもって素晴らしい!とは思わない。
(そこがグイグイ来ないで程よいバランスでした)

頭空っぽにしてシンプルに楽しい作品でした♪
↑こういう感想のほうで良い作品だと思う。

熊ちゃんを助けてくれるブラウン家の奥さん。
心優しきメアリーさん(サリー・ホーキンス)・・・
今回パディントンという獣人を助けていますが
最近どうやら半魚人と恋に落ちているらしくて
そういう趣味な人なんだなぁー( ゚□゚)ポカーン
と私は終始見ていました。(そういう顔なのね)

※ブラウン家奥さんが半魚人と恋する映画☆
https://youtu.be/M-C9y3Vhd0M


おしまい。


【余談】
私は『パディントン2』を観に行くのか否か?

行きま━━━━━━ドッチ?━━━━━━せん!
(↑いちいち面倒くさいレビュー )

結論!趣味じゃない!・・・ (´(ェ)`) シュン

小さい熊を大画面で観る必要はないかな(そこ?)
私は小さな熊より・・・デカいゴリラとデカい狼と
ドウェイン・ジョンソンのRampage(暴れる)映画
↓を大きな画面で観たいんですよッ(*゚∀゚)ノ!!
https://youtu.be/qnWEJr_mkVs
すごいほっこりかわいい
かわいい!
パディントンかっわいい!

お財布届けるシーンが良かった
当時付き合ってたロジカルコンサル彼氏と観に行って、彼が珍しくほのぼのしていた覚えがある。
りさ

りさの感想・評価

3.2
実写化にあまり期待しない派ですが、やはり気になったので配信で視聴。
思ったよりずっと面白かったです。パディントンも意外に可愛いし。人間が冷たく当たってるシーンは胸が痛くなります。がニコールキッドマンは最高に楽しかったです。ミッションインポッシブルのパロは吹き出しました(特に煙突のところ)。
もうちょっと……と思うところもありますが、世界で最高にマーマレードを食べたくさせる映画であることは間違いないですね!
みお

みおの感想・評価

4.3
わらいあり涙ありでほっこりする映画。
クマだろうと関係なく受け入れる家族のあったかさ、素敵やなぁ、。
舞台がイギリスだからイギリスならではの生活スタイルとか建物とかみれるのも魅力的!イギリスにいきたくなった~~!
ろめお

ろめおの感想・評価

4.0
はい可愛い

32/90 movie2018
あおき

あおきの感想・評価

4.0
とにかく可愛かった……!ご都合主義はおいといて、名言も多くて私は好きなストーリーでした!地理学者の娘のファッションもすてきだった!

テディベアが大好きで5年前にロンドンに行った時、クマのパディントンに会いたくてパディントン駅にも行きました。もちろん大量にパディントンぬいぐるみを購入しました。大好きなパディントン映画何故今まで見てなかったんだろう?笑

船に忍び込んで遠いところからひとりぼっちで心細く運ばれてきたママレードを携えたクマというだけで可愛くて愛らしくてしかたない……。

旅行に行く前にどこかで読んだけど世界大戦の戦災孤児がパディントンのモデルになっているという背景があるそうです。あと作者がママレード好きだとか。

パディントン、温かい家族に引き取られてほんとによかったね……!続編が楽しみです!
Maya

Mayaの感想・評価

4.0
ちょっと個性的なファミリー
素敵なロンドンの街並みとかわいいお家
ロンドンに行ってみたくなった
ジョークが効いてておもしろい!
分かりやすくて見やすい映画
むり!!!くさそう!!!
これを可愛いクマだと思えねぇ!!!
汚い人間にしか見えねぇ!!!

スチュアート・リトルを見た時と同じ気持ちです
パッケージの写真はまぁ可愛いよ、でも動くと私ダメだコレ
服着てるしテッドよりマシかな、と思ったら、どう考えてもムレムレな帽子のなかにサンドイッチ入れてるし、現役の歯ブラシで耳の中掃除するし、挙句耳クソ食べ始めるあたりで汚すぎて一回中断した

服着て二足歩行してる時点で、私の脳内ではケモノと判断できなくなるみたいです。コレは毛深くて小さい人です。
クマを名乗る割に生態もほぼ人。ただの変な人。ケモナーのための要素があるとすれば、容姿のみですね。

さらに、最初に頑張ってちょっと歩み寄ったお父さんに対して、「は?それクマだと失礼ですよ」って返すパディントン。
知るか💢💢💢
彼はありのままの自分を受け入れてくれる人を探すばかりで、自分から歩み寄る姿勢はゼロ。

どんなに変でも、姿形が違っても、家族になれる。
イヤそれは、わかるよ?わかるけど、最初は他人なんだから、歩み寄るべきだと思うよ。お互いに。クマ側も。
パディントンのやらかしたことからいうと、印象としては超絶マイナススタートなのに、この映画で大幅に成長して歩み寄ったのはパパの方であるというところ、なかなか腑に落ちない主人公でした。

「彼らは知能があり文化的な生き物です」
「じゃあ言葉話せるんか?」「クリケットできるんか?」「紅茶飲むんか?」「クロスワードするんか?」
「どこが文化的なんだ」

知能があり文化があるということは、必ずしも人間と同じではなく、それぞれの生き物なりの、それぞれの文化があるということ。うんうん。そうよね。と納得したのに、結局クマは人間の世界で人間の言葉を話して生きていて、それは「違うものが同時に生きる理想の世界」と言えるのだろうか?と、考え込みました。

つまり、そうか。なるほどな。
この映画は、「クマってサイコー!!」って映画ではなく、「ロンドンサイコー!!」って映画なワケだ。

生態まるごと愛するマンには、なかなか厳しいジャンルでした。
サリーホーキンスはだいぶ守備範囲が広いケモナーなんですね…
>|