ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦の作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦の映画情報・感想・評価

ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦2014年製作の映画)

NEXT GOAL WINS

上映日:2014年05月17日

上映時間:98分

3.8

あらすじ

「31」の壁を超え—必ず勝つ! −津波で傷ついた国民のために、不屈の魂で勝利を目指す!− 2001年、FIFAワールドカップ予選にて0対31でオーストラリア代表に大敗(国際Aマッチ史上最大点差)、 公式戦30戦では200ゴール以上の失点&全敗、10年以上にわたりFIFAランキング最下位、まさに“世界最弱”、それがアメリカ領サモア代表チームである。この島国は2009年に発生したサモア沖地震によ…

「31」の壁を超え—必ず勝つ! −津波で傷ついた国民のために、不屈の魂で勝利を目指す!− 2001年、FIFAワールドカップ予選にて0対31でオーストラリア代表に大敗(国際Aマッチ史上最大点差)、 公式戦30戦では200ゴール以上の失点&全敗、10年以上にわたりFIFAランキング最下位、まさに“世界最弱”、それがアメリカ領サモア代表チームである。この島国は2009年に発生したサモア沖地震により、大きな被害を受けたことでも知られている。最弱と呼ばれた選手たちは、大敗で心に傷を負ったゴールキーパー、24時間女性として生きるディフェンダー、軍人として家庭を養うフォワードなどアマチュアの寄せ集め集団。そんな彼らのもとに、米国サッカー連盟より命を受けたオランダ人監督がやって来る。優秀だが、昔気質で口の悪い監督は、瞬く間に島の反感を買うことに。しかし、その厳しい指導と熱意は次第に選手たちの意識を変え、チームは少しずつ強くなると同時に、監督自身も彼らから刺激を受けていく。 そして迎えた2014 FIFAワールドカップ・ブラジル大会予選。津波で傷ついた故郷のため、支えてくれた人々のため、魂と誇りをかけて試合に挑む!彼らは過去を乗り越え、初勝利を掴むことができるのか?南太平洋に浮かぶ小さな美しい島で起きた、熱狂と興奮の感動ドキュメンタリー!

「ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦」に投稿された感想・評価

光一

光一の感想・評価

4.5
久しぶりにちゃんと泣いた。サッカーに興味ない人も観て欲しい作品。
 
シナリオ点4
構成点5
演出点4
映像音楽点3
印象点5
エモーショナル点5
追加点✕
総合点4.5
眠ってた戦士の心を起こし勝つ気持ちよさを味あわせるべくやってきたオランダ人監督と選手たちのブラジルW杯予選への道。勝ち負け以外に歴史に名を刻んだジャイアの生きざまにも天晴れ。よいドキュメンタリーだった。感動。
れぼこ

れぼこの感想・評価

3.5
ドキュメント映画です。最弱と言われた10年以上FIFAランキング最下位の記録を持つアメリカ領サモア代表チーム。そんなチームに新しくオランダ人監督がやってきて…という話。サッカー好きなら楽しめるかもしれません。
純粋で前向きな清々しい人たちだった。第3の性って美しい考え方だな。
サッカー好きな人だけ。でもめっちゃ泣ける。頑張ろってなる。
tomoyaah

tomoyaahの感想・評価

4.0
人の想いに触れられて、感動できました。
戦士の歌?あの歌と踊りがほんとにかっこよくて、誇りって言葉が体現されてるなって。
ドキュメンタリーなのに、素敵な映画でした。
じょり

じょりの感想・評価

3.9
①事前情報なしの鑑賞でのジャイアントキリング的ワクワク感…★★★★★
②各選手、そして世界を知るトーマス・ロンゲン新監督の思いや抱えるものに眼から止まらない汗度…95%
③久しぶりにみんなと部活してーな度…70%

ゆるふわな島の雰囲気が少しはクールダウンしてくれるものの、実際の試合映像に自然と声が出た。負けを拒否する気持ちなら1ステップ上に行けるだったか、いい言葉だ。空港での戦士の歌も素敵な大団円👍

p.s. W杯ロシア大会南太平洋地区予選でもラミンは代表を続けゴールを挙げている!
監督を削り倒すシーンが忘れられないwww

勝ちたいも大事だが
負けたくないっていう考え方も大事か〜

NEXT GOAL WINS
>|