のらくろ二等兵 教練の巻の作品情報・感想・評価

のらくろ二等兵 教練の巻1933年製作の映画)

製作国:

ジャンル:

3.4

「のらくろ二等兵 教練の巻」に投稿された感想・評価

tokio

tokioの感想・評価

2.9
Rec.
❶19.09.14,yo
戦前漫画映画の頂点に立つ「桃太郎海の神兵」等の瀬尾監督の初期作品で、田川水泡原作漫画を忠実に再現させているのは流石。なお、併せて「二等兵」も拝見したが、こちらは更に良い作品。
吉田類の酒場放浪記にて
マツダ映画社に吉田さんが寄った際に、弁士の山内菜々子さんの語りでチラッと観たが実に面白そうであった。
ズタボロ暖簾が特徴的な飲み屋「まかや」の回である(笑)。
丘

丘の感想・評価

-
2018.12.26鑑賞。
か

かの感想・評価

2.7
もう逃げよう

猛犬聯隊に入隊した2等兵の野良犬のらくろの愉快な訓練。

1930年代に長期連載された田河水泡による漫画をアニメ化
サザエさんの作者長谷川町子の師匠
TS

TSの感想・評価

-
短文感想
野良犬の黒吉こと「のらくろ」が活躍する音声入り初期アニメーションの一つ。お調子者ののらくろが軍隊に入隊し、新米として頑張る姿を描いた10分足らずのアニメーションです。非常に動きが繊細であり、当時のアニメーションの技術はかなり高いものになっていたということが窺えます。時代が時代なので、やや軍官的な描写もありましたが面白く見させてもらいました。
まぁ

まぁの感想・評価

3.5
のらくろは…頭が良いのか…抜けているのか…分からない…(笑)

「前へ進め」と命令されたら…
何があっても…「前へ」…(笑)
戦車がきた…アイディアはいいけど…「やっちゃった」…(笑)

コミカルで、四コマ漫画を観ているみたい…(笑)

「弁士」の「抑揚ある声」が…この作品にぴったり…☆
クスッと笑える短編…(o^^o)

YouTubeにて鑑賞…☆

原題で検索…♪

…さて…小雨は降っているけれど…
午前中のイベント(近所、無料)…予定通りとのこと…楽しみ…
エンジョイ〜(o^^o)
(肌寒い…くしゃみ止まらず…困ったな…
あら…一句出来ちゃった…笑)
yuki

yukiの感想・評価

3.5
お馴染み田河水泡の「のらくろ」が活躍する二篇。隊のムードメーカーはドジを踏んでもへこたれない。横浜シネマ商会が製作した教育映画シリーズ「アテナ・ライブラリー」第69篇。1つ目の教練の篇、教官がまっすぐ歩けと言ったのでどんな障害物があってもまっすぐに進み続けて怪我をする、という皮肉交じりの軍隊生活モノだった。「のらくろ二等兵 演習の卷」も登録してほしい。
LUKE

LUKEの感想・評価

3.0
数少ないのらくろ初期のアニメ。
>|