マッサージ屋

カンチョリ オカンがくれた明日のマッサージ屋のレビュー・感想・評価

4.0
認知症と重病を患う母親スニ(キム・へスク)と二人暮らしのカン・チョル(ユ・アイン)。
スニに振り回されながらも平凡に生活していたカン・チョルだが、スニの手術費用の為に幼なじみのジョンス(イ・シオン)を頼ってしまう。
ジョンスは裏社会に入っていた為、カン・チョルは危ない仕事に巻き込まれ…。

ジャケット写真と邦題から想像してハートウォーミングな作品かと思ってました(^_^;)
ところが序盤から日本のヤクザとの絡みがあり、終盤は完全にハードボイルド!
まさかの展開に私は逆に見入ってしまいましたわ。

もちろん認知症の母親の絆、特にカン・チョルの感情が爆発するシーンなどは見てるこちらも感情が揺さぶらましたよ。

認知症を患いながらも途中で何気に放った言葉がラストに生きてくる流れも良かった。

カン・チョルの恋愛パートはもう少し突っ込んでほしかったですけど(^_^;)

何気に良作です(*^_^*)