risako

バルフィ!人生に唄えばのrisakoのレビュー・感想・評価

バルフィ!人生に唄えば(2012年製作の映画)
4.0
初めの方はひたすらキャラクター説明してって感じですかね!
でもその丁寧すぎるほどの描写があったから、最後の方はもう怒涛に感情溢れだしました。

この映画、歌で始まるところとかインドっぽいっちゃインドっぽいけど
ジャッキーチェーンとかチャップリンとか、あと少し韓国ドラマを彷彿させるシーンがいくつかあって面白かった!

バルフィは目と耳が不自由な代わりに相手に想いを伝えるときは全身を使うし、
自閉症を患うジルミルは人との付き合いが苦手だけどその分自分に素直で心を開いたら本能のまま動く!

それに対してシュルティは自分の気持ちに従うべきか、世間体や安定感を求めるか迷ってしまう。

結局は自分の気持ちに素直になった人が勝ちってもんよ!!!!