OASIS

アメリカン・スリープオーバーのOASISのネタバレレビュー・内容・結末

3.6

このレビューはネタバレを含みます

今ここでキスをするかしないかで人生が決まってしまいそうに思えてしまう、永遠にも感じられる儚さが夜を駆け抜ける。
同時多発的に想い想われ、息がかかる距離に居てももう一歩が踏み出せない弱気さがやきもきさせる。
揺れる感情、彷徨う目線、湧き上がる想いを、赤裸々に語る事なくだが確かに画面に描き出していた。