アメリカン・スリープオーバーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

アメリカン・スリープオーバー2010年製作の映画)

THE MYTH OF THE AMERICAN SLEEPOVER

上映日:2016年08月27日

製作国:

上映時間:97分

3.7

あらすじ

「アメリカン・スリープオーバー」に投稿された感想・評価

後半ほとんどねてしもたけど、たぶん結構すきな映画

どうしても時間は進んでくんだよねえ〜
すべての大人に10代だったころがあるなんて信じがたい事実だわあ
けいこ

けいこの感想・評価

3.3
スコット、失恋したからって、自分のことを好きだったという子にに会いにいっちゃうとかキモいよ((((;゚Д゚)))))))
スリープオーバーという習慣が向こうにはあるのね。青春✨だね。
偽名

偽名の感想・評価

3.5
アメリカの学生青春モノといえばどんな印象であるか?その時代流行ったポップチャートソング垂れ流しの裸がボロンしたり集合した生徒らの前でとんでもない恥をかいたりそういうもの。
これは少し別のアプローチ。ゴダールやトリュフォーのようなヌーヴェルヴァーグ、イギリスが撮るようなちょっとした哀愁。ヨーロッパに憧れて撮ったアメリカの青春モノ。良かった。
ひ

ひの感想・評価

3.3
青春な1日 👙 エフェクトは好み 。
途中で気絶。
Rosso

Rossoの感想・評価

3.6
青春は神話とはよく言ったもんだ。
尊いね。尊い。
おじさんはもう真っ赤に染まっちゃったからさ、彼らが一晩の中で生き急ぎず青春に留まったことが何よりも嬉しいよ。


まあ兎に角変な誇張描写もなく等身大な描き方。
(っつっても海の向こうのティーンエイジャーを知ってるわけじゃねえんだがな)
絶妙な垢抜けなさとかめっちゃ背伸びしちゃってるのがバレバレ感とか、男が集まるとおっぱいポルノでfooooo!!!な様とか女のが刺々しいとかもう最高。

しかしスリープオーバー、異文化やなあ〜
僕もこのくらいの年齢にこのようなイベントに参加する機会があったのなら、果たしてロブくんとその友人のように誇り高き“童”として居られたのか否か...

この空気感、各人物の表情、淡々としてて飽き要素満載にも関わらずずっと観てられるね。
これは撮り方が上手いんだろうなあ、イット・フォローズやアンダー・ザ・シルバーレイクも改めて見返すのも有りかもしれん。

最後に大学生の妹、可愛い顔やなあとまじまじ観てたらこの顔千葉ロッテマリーンズ14年ぶりの30本塁打を放ってくださったレアードじゃねえか?
ayaka

ayakaの感想・評価

3.0
複数の物語が同時進行してて初めてこんがらがった、、夏楽しめてないなと思ってたけど映画見て、まずは自分が行動しないとな!って思わされた、
スリープオーバーして騒ぎたい