繕い裁つ人の作品情報・感想・評価

「繕い裁つ人」に投稿された感想・評価

miyuki

miyukiの感想・評価

3.2
変わらずに受け継いでいくことも大切かもしれんけど、誰かのために変わろうと努力できたらもっと素敵!

"おしゃれは自分のためにするもの。でも、とっておきの服はたった一人の誰かのために着るもの。"
梟

梟の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

静かな映画でした。

小さな街の仕立て屋さんのお話。

最終的にはお祖母ちゃんの想いを継ぐだけじゃなく、自分の服を作りたい!という気持ちからウエディングドレスを作っていましたが、その後どうしたいのか、どうしたのか、わからなかったです。
チエ

チエの感想・評価

3.5
映画館がロケ地すぐそばだったので、なんだか嬉しかった。
職人さんって素敵、神戸の町も素敵。
mai2

mai2の感想・評価

2.5
丁寧に物事や日々に向き合うこと
は大切だなぁと思ったけれど

ちょっと

なぁ。。

なんだろ、私的にはあんまだったなぁ
大きなことが起きるわけではない日常もドラマ
少し前に観ましたが記憶に残っているのでレビューします。

まず世界観が素敵。
リアルとメルヘンの両方を兼ね備えた映画だなぁと思った。

いろんな人が魅力だと感じたと思うけど、やっぱり夜会のシーンはすごく幻想的で、皆がキラキラしてて引き込まれました。

今日は家でゆっくりしたいな〜なんて時におすすめの映画です。

あの喫茶店に私もチーズケーキ食べにいきたいなぁ
エリ

エリの感想・評価

3.4
「南洋裁店」を営む市江。一点物の服を扱い、先代の服を直したり先代のデザインを流用したものを作ったりして、彼女はこのお店を守っていた。しかしある青年との出会いで、彼女の思いが揺れ動く。
出てくる服がどれも素敵で、服って人を高揚させたり自由にしたり、機能的なこと以外にもたくさんの役割があるんだと実感しました。ずっとお気に入りで着続けられる服があるなんて、とても豊かで幸せなこと。市江さんにドレスを作ってもらいたくなった。
>|