繕い裁つ人の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

繕い裁つ人2015年製作の映画)

上映日:2015年01月31日

製作国:

上映時間:104分

3.4

あらすじ

神戸の街を見渡す坂を上ると、その店はあった。 「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。 昔ながらの職人スタイルを貫く手作り一点ものの店は、日々来客で大賑わい。 神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、まるで“頑固じじい”のような彼女は、全く興味を示さない。 祖母で一代目が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を…

神戸の街を見渡す坂を上ると、その店はあった。 「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。 昔ながらの職人スタイルを貫く手作り一点ものの店は、日々来客で大賑わい。 神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、まるで“頑固じじい”のような彼女は、全く興味を示さない。 祖母で一代目が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ、市江はそれで満足だった。 「一生、着続けられる服を──」 南洋裁店の服は、世界で一着だけの一生もの── それが市江の繕い裁つ服が愛される、潔くも清い秘密だった。 だが、自分がデザインしたドレスを作りたいはずだという藤井の言葉に、生まれて初めて市江の心は揺れ動く──。

「繕い裁つ人」に投稿された感想・評価

青椅子

青椅子の感想・評価

3.6
原作をさらにほっこり系にまとめた映画、になってるんじゃないかと怖れていたけど、原作のビターなところもシビアなところもきちんと描いてて、なんだかホッとしました。
片桐はいり、いい。
主人公、原作そのまま。(と思った。)
全てに行き届き過ぎてる非現実感はなくもなかったけど、それはそれで美しくて良かったかな。
テーラー仕立ての芯地のハ刺しとか、映像でみるとあらためて格好良いです。
ミシンの音と後ろ姿が印象的
光もキレイ
中谷美紀さん 好きです!
洋服っていいよね
ikm

ikmの感想・評価

2.5
記録
JUNKA

JUNKAの感想・評価

3.8
チーズケーキ食べたくなる。
uzoumuzou

uzoumuzouの感想・評価

3.7
化学反応に投じる勇気