マダム・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価

マダム・イン・ニューヨーク2012年製作の映画)

English Vinglish

上映日:2014年06月28日

製作国:

上映時間:134分

4.1

あらすじ

シャシは、二人の子供と夫のために尽くす、ごく普通の主婦。彼女の悩みは、家族の中で、自分だけ英語ができないこと。夫や子供たちにからかわれるたびに、傷ついていた。姪の結婚式の手伝いで一人NYへ旅立つも、英語ができず打ちひしがれてしまう。そんな彼女の目に飛び込んできたのは「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告。仲間とともに英語を学んでいくうちに、夫に頼るだけの主婦から、ひとりの人間としての自信…

シャシは、二人の子供と夫のために尽くす、ごく普通の主婦。彼女の悩みは、家族の中で、自分だけ英語ができないこと。夫や子供たちにからかわれるたびに、傷ついていた。姪の結婚式の手伝いで一人NYへ旅立つも、英語ができず打ちひしがれてしまう。そんな彼女の目に飛び込んできたのは「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告。仲間とともに英語を学んでいくうちに、夫に頼るだけの主婦から、ひとりの人間としての自信を取り戻していく。しかし学校に行っている間に幼い息子がケガを負い、彼女は母親としての自覚や責任感に欠けていた自分を責め、卒業を目前に学校へ通うことを諦めてしまう。それでも学校の仲間たちは彼女とともに卒業しようと協力するのだが、卒業試験の日が、姪の結婚式と重なり…

「マダム・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

紫

紫の感想・評価

-
2017/10/05
k

kの感想・評価

4.5
夫と子供たちに尽くす主婦の日常が姪の結婚式の為単身N.Y.へ渡ることで一変。シンプルなストーリーを彩る軽快な曲と脇を固める個性的な面々。それ以上に主演のシュリデヴィの美しさと愛らしさの印象がまさに「鮮烈」な一本。細部細部までの丁寧な表情と一挙一動、それと結論を得た彼女の笑顔は最上に綺麗だった。インド映画のエッセンスも抜群に効いていてこんな小さな枠では書ききれないくらいの魅力が詰まっている。
インド映画では踊るマハラジャしか鑑賞したことがないので、いつ踊りだすのか?と期待と不安のまま鑑賞しましたが、良い意味見事に裏切られました。
女性に向けての作風ですが、男性が鑑賞した方がよいかもしれません。
この映画はどちらかと言えば、英語と言うアイテムを使い、無理解で無神経で冷たい家族に対して、自分を取り戻しつつ向き合う真に賢い女性の反撃物語なのかもしれません。ヒロインの美しさ、そしてラストのでは家族への想いを現した演技は必見です!
何かを新たに始めたくなるような気持ちになれる映画です。
気軽に観ることができて、感動、笑い、涙、歌、そして踊りもあり!
エンターテイメントの要素満載の作品です。
今、自信をなくして、自分が嫌いになっている人などにお薦めします。
主役のシュリデヴィという女優はきれいな人です。NYでの、衣装を含めておしゃれな彼女を見るだけでも価値はあります。
インド人女性がニューヨークで、母として女性として いい感じに成長する物語。大げさな話ではない。なにげない日常にある小さな幸せ。ラストで幸せな気持ちになる。おすすめです。(歌の音が大きい)
なんて素敵な映画!
元気もらった!

自分も英語が全くダメだから、わかるーわかるよー!ってシーンがあったな。
多分、1人で見てたら最後のスピーチの後、姪っ子や先生より早く拍手してたと思う。

主役の女優さんが綺麗でうっとりする。どのサリーも似合ってて、衣装を見るだけでも楽しかった。
ペロン

ペロンの感想・評価

4.3
何かに挑戦したくなる映画
新しい言語を学ぶって 結構ハードル高いですね。

私は血液をサラサラにすることから始めたいと思う。
Mi

Miの感想・評価

4.0
昔映画館で見た、今回2回目鑑賞。終始主人公の旦那にムカつきつつ、主人公がニューヨークのカフェでうまく注文できなかった状況が結構あるあるすぎて苦しくなる。ありのままを受け入れることの大切さと、いつまでもチャレンジすることは大切だって思わせてくれる映画。最後の結婚式のシーンが好きです。
sho

shoの感想・評価

3.9
記録
とんでもない良い映画を見てしまった。
挑戦すること、人を愛すること、対等でいること、今までの生活を愛すること。そしてなにより自分自身を深く愛すること。そんなことを教えてくれる映画です。涙が止まらなかった。
もしかしたらこの映画を見たということが私の人生を変える重要なターニングポイントになるかもしれない映画に出会えたことに感謝したい。
簡単で単純だけど、忘れがちなこと、私は私が好きな私でいるためにこれからも生きていたい。
「ほしいのは家族からの尊敬」
どんなに献身的な母親だって、周りから認められる何かが欲しいもの。女性だって、冒険や夢を持って生きてるのって、かっこいいと思える映画だった。
>|