マダム・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価

「マダム・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

観て良かった。
主人公のシャシが大好きになる。
よし!私もシャシのように頑張るぞー!……
と奮起するのと同時に
人の本質をきちんと見抜いて応援する側の人間でもありたいと思った。
魅力的な登場人物が多く、心に響くセリフ多し!

この映画の中で学んでいることはいたってシンプル。
英会話を勉強するのはあくまでも手段で
思いやりや、個々を認める大切さなのかもな。
私も一緒に勉強した気がします。
観終わって、、、
口角上げて胸を張って歩きたくなるとてもいい映画でした✨是非✨

まずは、ラドゥを食べにお出掛けするぞ~
空衣

空衣の感想・評価

3.3
わかる、連発。
ヒステリックな性格や困り顔には微塵もシンパシー湧かないけど、一人で外国に放り出されたパニック感が共感すごい。
フランス語とヒンドゥー語でお互いちんぷんかんぷんなのに会話っぽく成り立つのも、わかる。言葉の意味それ自体が抜けてもコミュニケーションって通じる。ただ、ナンパ常習の民と古典的な家の価値観で育ってきたインド人女性というそぐわなさは苦しいよね


「自分を愛せたとき、古い生活も新しく見える」英語でのスピーチは、まさにスピーチの最中に自分を愛せたように思う。家族からちっとも尊敬されない日々で、そこから離れて挑戦してみたから。ステキな皮肉だった

キリスト教や日本式ではないインド式の結婚式って、華やかでいいな
みわよ

みわよの感想・評価

3.9
チーノチーノチーノ!
英語がんばろう。
aoiiiide

aoiiiideの感想・評価

4.2
やっぱインド映画は面白い!
インド映画の曲って男の人と女の人の声が
決まってるのかなって感じで
全部同じ声だよねどれもこれも。
でもねその声での歌がいいんだよね〜
星佳

星佳の感想・評価

4.2
前半は、英語が喋れないシャシを馬鹿にする娘と旦那がムカつく。シャシの健気さ古風さが際立ってます。
からの渡米!マンハッタンの歌は中毒性あり。英会話教室に通っておしゃんな雰囲気のフランス人と出会って英会話教室のみんなで毎日ハッピー!のシーンが幸せ。

後半は人生や結婚の教訓みたいなものを感じました。シャシが英語スピーチで"自分を助ける最良の人物は自分"と言ったのが印象的でした。

姪っ子 美人だし性格良すぎだしダンスキレッキレだしフランス人とくっついてほしい。フランス人に対するシャシの態度が終始毅然としてて良い。フレンチ風クレープ気になるー
ymk

ymkの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

姪っ子の結婚式のスピーチ物凄く素敵。感動した…!
観終わった後に主人公の女性が2018年2月に亡くなっていることを知りました…。
英語を勉強しないと…
ってなる作品。

フランス人男性がクラスのみんなの前で勇気を出して告白した場面、インド人女性には侮辱にしか感じなかったんだね…
っていう文化の違いも勉強しないとな。。

全体的に元気付けられる作品でしたっ
生コン

生コンの感想・評価

4.0
いい映画でした。
インドの古風な奥様が、ニューヨークに1人で訪れたことをきっかけに英語を学び、自分を取り戻すようなそんな感じの話。
英会話ができるようになると、いいことばかりだね。
みんな英語を学ぼう。
私もニューヨークに行きたいです。
ニューヨークが舞台ですが、ちゃんとインド映画おきまりの歌もダンスもあるので安心してください。
373

373の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

entrepreneur

この結婚は素晴らしです
それは最も特別な友情です
なぜなら、対等な者同士の友情だから
人生は長い旅です
ミーラ 時には感じるかも
夫より劣ってると
ケヴィンも感じるかも
ミーラより劣っているも
互いに助け合って対等と感じるように
そうすれば大丈夫
時に 夫婦でも相手の気持ちが分からなくなるものよ
だから助け合う方法も見失う
それは結婚の終わりかしら?
違うわ
自分で自分を助ける時よ
自分を助ける最良の人は自分

そうすれば
対等の気持ちがあと戻ってくる
友情も あと戻ってくる
人生は輝く
ミーラ ケヴィン
おそらく二人とも忙しいわ
でも家族をもうけて 息子や娘を
この広い世界に
家族の小さな世界を
とてもいいものよ
家族はあなたを けっして決めつけない
家族はけっして傷つけない
家族は引け目を感じさせない
家族だけよ
あなたの弱ちを笑わないのは
家族だせは与えてくれるわ愛と敬意を
以上よ 末永くお幸せに

シャシ
君との出会いは僕の人生で1番の奇跡だ
本当だよ
人は自分のことが嫌いになると
自分の周りもイヤになって
新しさを求める
でも自分を愛することを知れば
古い生活も新鮮に見えてくる
ステキなものに
ありがとう
自分を愛することを教えてくれて
ありがとう 私に自信を与えてくれて 心から感謝を
メモ

主人公のシャシがピュアで真面目。

美人で料理上手なのに、ついぞんざいにしてしまう夫と娘の気持ちも少し分かる。当たり前に甘えて大事にできないことは家族だからこそあると思った。

そういう時に自分を変えられるのは自分、と勇気を出すのが大切だな

カフェのオーダーシーンがとても良かった。パリの電車を思い出す。

ラーダがとても良い子で元気をもらえる。
>|