マダム・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価

「マダム・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

主演のシュリデヴィは、1970年代から1990年代にかけて活躍した、インド映画界の伝説的人気女優だが、1997年に結婚・休業し、本作が15年ぶりの復帰作となる

面白い映画でした。
英語が出来ず家族からも馬鹿にされてたシャシが、英会話教室に通い
英語を習得していく話です。

インド映画と言えばダンスと歌ですが、
この映画は少なめです。
最初歌だけだったから
ダンスはないのか!と思っていたら

やっぱりありましたね(・∀・)ニヤニヤ

それとシャシの姪ラーダを演じるプリヤ・アーナンドがとても綺麗でした
(ヽ´ω`)
家族の中でただ一人、英語を話せない事で悩むインド人の主婦が、姪の結婚式を手伝うために、単身NYへ。そこで、偶然見つけた英会話教室に通うことになり、出会った仲間たちと共に英語力を身につけていく。
今の時代、インド人が英語を話せないなんてジャッジメンタルってこと(笑)
年貢

年貢の感想・評価

4.5
英語が話せないコンプレックスはわたしにもあるので共感するシーンがすごく多かった。

日本に住んでいる人ならこういう経験したことある人居るんじゃないだろうか…というシーンがたくさんあって胸が痛んだりもした。

英会話教室に通うことで少しずつ自信をつけていく主人公が魅力的。控えめでお上品で、伝統的な決まりや自分の信条を守りながらも、新しいことに挑戦して頑張っている姿に元気をもらった。

インド映画初めて見たので突然自然に音楽が始まる感じが面白くてツボってしまった
シャシ可愛い
kk7m

kk7mの感想・評価

4.5
何歳でも新しい事に挑戦する人はキラキラ輝いてる
NYstyle

NYstyleの感想・評価

4.0
女性として自信と誇りを戻していく物語

新しいことを覚えるのは楽しい♬
この感じがとっても伝わり
それを実感している私としてはとても共感できる
映画だった。

『何事も初めては一度だけ
その一度は特別な体験だから楽しんで』

初めて観たインド映画
楽しみました^ ^
インドの主婦がニューヨークで英会話教室に通う映画

あらすじに全て書きすぎぃ!!!!
まああらすじという意味では間違ってはないけども

最後シャシが英語でスピーチするシーンは必見、涙が出てきて止まらなかった
スピーチを全てここに書き写したいくらい良い事を言ってるけど、それは流石にやめておく
こんな良い女性と自分も出会いたいと心の底から思う

インド映画ってなんでこんなにも名作が多いんだ
皆に是非見てもらいたい映画、特に結婚云々で悩んでる方々に

誰か私にも自信を与えてください笑、頼むよ頼むよ~
kanna

kannaの感想・評価

4.5
ラドゥ食べてみたーい!
シャシとおんなじように1ヶ月ニューヨークで通ってた語学学校思い出した
色んな年の、いろんな国の、いろんな仕事してる人がいて、楽しかったなあ
うさこ

うさこの感想・評価

4.0
ビタミン剤のような映画。とても清々しく背筋が伸びる観了感。英語が話せないインドのマダムが馬鹿にする家族に隠れて四週間でこっそり英語を習得し、窮屈な自分の殻を脱ぎ捨てて自信を取り戻すお話。仕方ないけどローランとくっついてほしかった、仕方ないけど…。
nrm

nrmの感想・評価

-
学ぶ意欲を掻き立てられる映画。フランス人男性が詩的でいい感じ。主人公のひたむきさに胸を打たれた。私も本気で何かを学びたいと思う。
>|