続エマニエル夫人の作品情報・感想・評価

「続エマニエル夫人」に投稿された感想・評価

鍼治療!!!!良き!!!!!!笑
MaRi

MaRiの感想・評価

-
【2019年249作品目】
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
洋物avならこういうものがいい
結婚観語ってて
怪しさ、大胆さ、衝動さ、異文化とか混じってて日本みないのがおもしろい
ただ前作のような語れる男爵ポジションがいなくてストーリー性に欠ける


節制から解放した放蕩夫婦

船で相部屋なったおんなの語りとレズ慰め
香港女との4p輪姦話
老師による鍼治療
香港マッスル大会
刺青ジョッキーどの発情
みんなでソープランド
乱行場での船との話がリンクする
バリ島儀式
夫婦の間に処女挟んで3p
前作と比べて完全にただのエロ映画になってる。針治療のインパクトにつきる。
まりも

まりもの感想・評価

2.1
1で大爆笑できたので、笑いを期待してしまいましたが、やはりそううまくはいきませんでした。退屈でムズムズしてましたら、思いがけずの針治療で吹きましたが。そこに打つ⁉

監督も夫役も変わり、1の不思議な笑いは消えてしまいました。シルヴィア・クリステルさんも、未知の自分への畏れや支離滅裂なあやうさが無くなりまして、ただの百戦錬磨の淑女になったようです。
皆さん、1の時とやっていることはそんなに変わらないのですが、思想が全くちがうといいますか、絡みシーンもダさかったりして、あまり興味が持てなかったです。
ぽち

ぽちの感想・評価

1.7
前作よりストレートにエロ中心の作りとなっていてストーリーはほとんど無く、出演がシルヴィアで無ければただのAVと言う作品。

ま、前作の「女性でも観られるソフトポルノ」などと逃げ口上無しに潔く核心のエロに焦点を当てている所は良い。

しかし映画としては単なるAV。当時23歳のシルヴィアと17歳のカトリーヌを愛でるための作品だ。
前作の大ヒットで、もはやジャンルと化したエマニエル夫人。シルヴィア・クリステルが出てるだけで嬉しい。今度は香港に移動する。とにかく東洋のエロティズムへの羨望と勘違いが本作も続く。明らかに泡踊りが観れる。香港には多分あんなのない。ジャスト・ジャカンだとまたファッショナブルになるので別監督。でも大して変わりばえしてませんけどね。
moai

moaiの感想・評価

-
鑑賞記録用
>|