ika

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIEのikaのレビュー・感想・評価

5.0
はじめての4DX3D。声あげて喜んじゃいました。スターウォーズも3回分チケットあるけど、もうこの映画で2015年を締めても良いくらい満足。たくさんの人に見て欲しい。できれば《雪》の演出がある4DXの劇場で!

質感といい、線の感じといい、動き方といい、最高。物凄いリスペクト。CGなのに素朴であったかい。そしてかなり笑えるコメディになってる!

http://youtu.be/ct3y0LZuPSM
↑何度もみたくなる主題歌の歌詞付きビデオ。ステップ!を練習するチャーリーブラウン!ん〜、ほんといい映画。。ダンスが可愛すぎ。。

製作、脚本は原作者シュルツの息子さん、熱烈な飛行愛好家らしく20年もチャーター飛行機の会社をやっていたらしい!どうりであの空の気持ち良さ!!
音楽はアナ雪のクリストフ・ベック。ファンにはお馴染みヴィンス・ガラルディの人気曲も全部新録でカバー!
主題歌Better when i'm dancinは、今年ブレイクした、ぽっちゃりポップ「All about that bass」のメーガン・トレイナー。この曲、ソウルとカリプソをあわせた「ソカ」ってリズムらしい。ソウルのソと、カリプソのカ!頭悪くて良いね〜。爽やかなんだけど太くて気持ちい。吹替は絢香に差し替えられてたけどエンディングのGood to be aliveも名曲!

ストーリーは、シリーズでも繰り返されてきた赤毛の女の子(顔出しあります!)への片想いの話。スヌーピーがいつも使ってるタイプライターや、宿敵レッドバロンとの出会いのシーンも描かれてたり。。
4D映えする映像で、アトラクション的な楽しさもあるし、名脇役たちの魅力も凄い。
エンピツとか漢字ドリルの表紙なんかで、スヌーピー見たことなくても知ってるっていう小学生たちに、この冬1番見て欲しい映画だな〜。

お気に入りキャラは、ペパーミントパティ!


✳︎2回目で発見。劇中でチャーリーブラウンがパティとバイオレットに名作だよって紹介する漫画!あれ原作者シュルツのニックネームの元ネタ本。読みたい。
そういえば、
6年間しょったランドセルは、伯父がかってくれたスヌーピーのランドセルでした。。懐かしい。