Wakana

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIEのWakanaのレビュー・感想・評価

4.2
卒論終わった、やったスヌーピー見ようと思って見てれば、マーシーが選ぶ読書感想文のための名作リストに『ハックルベリー・パイ』『ライの麦畑なんちゃら』が選ばれてて、しかもチャックはそれじゃなくて果敢にも凶器にも使えそうな分厚い『戦争さんと平和さん』に挑んでて、ヒーヒー言いながら『パイ』と『ライの麦畑』で卒論書いたわたしの立つ瀬が無くなった。やるじゃんチャーリー。

スヌーピーは小さい頃からコミックにもアニメにも結構触れていたので少なからず補正がかっていたけれど、それにしても原作ネタが多く尚且つ映画としての満足感もある良作。

驚きなのはシュローダーがベートーベン以外にも曲を弾けたことと、赤毛の女の子が三つ編みじゃなかったこと。ピッグ・ペンは実は白い。あとは今作のライナスが意外としっかりしていること。

スヌーピーもふもふしたくなる。