ゆっけ

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIEのゆっけのレビュー・感想・評価

4.0
原作の『ピーナッツ』はよく知りません。
スヌーピーとチャーリー・ブラウンくらいです。

この映画を見て”I LOVE スヌーピー”にはなりません!笑
”I LOVE チャーリー・ブラウン”になる映画。

とっても暖かい気持ちになれる素晴らしい映画です!

チャーリー・ブラウンがダメダメなんです。何やってもダメダメで、「自分は何やってもダメなんだ」といつも自己嫌悪に陥るチャーリー・ブラウン”。それを横目に難なくこなしていく(少し嫌味な)スヌーピー。助けるわけでもなく結構きままに楽しく暮らしています。

ドラえもんとのび太の関係に似ていると思いきや友情の話ではないのでご注意を。けれども私は『STAND BY ME ドラえもん』よりも断然こちらをオススメしますね!!

昨年ヒットした『LEGO® ムービー』の世界観とメッセージが似ている気がします。
ラストの赤毛の女の子の言葉に涙しました。見ててくれてありがとう。本当にありがとう。そんな風に思いました。

いくら頑張っても成果は出ないかもしれない。それはそれで仕方ありません。めげることもあるかと思いますが、チャーリー・ブラウンは誠実であること、他人に思いやりを持つこと、そして挑戦し続けることは忘れません。それこそ一番大切なことじゃないでしょうか。

誠実に一生懸命生きることへの勇気。きっと誰かが、それを見て勇気をもらっている。少なくとも、この映画を見て勇気をもらった人はたくさんいると思います。チャーリー・ブラウンはだから偉大なのだ。

ちなみに音楽も素敵です。
▼Meghan Trainor - Better When I'm Dancin'
→https://www.youtube.com/watch?v=pkCyfBibIbI

吹替を担当した鈴木福くんにも拍手!
冒頭の20世紀フォックスも見逃さずに。

大好き!チャーリー・ブラウン!