I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIEの作品情報・感想・評価

「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」に投稿された感想・評価

とにかく可愛らしいしほんわか笑えるんだけど、根底のテーマは真っ直ぐ。必要なのは「人生を成功させる10の秘訣」みたいな本を読むことではなく、努力して思いやりを持って勇気を出すことなのだ、と正面から言ってくれる。優しすぎるラストに泣きます。

3DCGであの絵の味わいが出せるのかという心配は杞憂で、背景や人物の体や髪はリアルでそのぶん動きも滑らかで自由、一方で表情を作る目、口、眉だけが手書き風という思いきった描きわけが上手くいってる。テンポが早すぎてほとんどタメがないのは気になるが楽しい。

ドラえもんのとあるエピソードを思い出したなー。チャーリー・ブラウンのシャツがのび太のシャツ色×ジャイアンのシャツ柄なのもあって。何をやっても失敗ばかり、というのものび太っぽい。スヌーピーは道具を出さないドラえもん、つまりいつも側にいる友だちなんだな。
ず

ずの感想・評価

4.2

最近上手に時間が使えなくて悩んでいて、心ほっこりする系を無意識に求めてしまいがち。
スヌーピーファンとしてはほんと、スヌーピーが世界で一番可愛いと思う。可愛すぎてもう何でもいい。完全に癒された。スヌーピーよりも可愛い概念なんてない

特に、ライナスが本当に大好きで!
ちょっと遊びに行こうよーとかってチャーリーを誘う時とかライナスはいないんだけど、チャーリーが困ってる時、悩んでる時、そしてチャーリーが成長してすっごい嬉しさを感じてる時、ちゃーんとライナスが隣にいるの!!!号泣もの!!!!!ライナスのそういうとこが本当に大好きだし、毛布奪うひとは本当に許せない

小ワザもいちいちファンタスティックでポップでキュートで、私もこんな風に、ドタバタだけど楽しい毎日を送りたい。
スヌーピーをキャラとして、性質として愛せていたので、髪の毛のキモさとかはまったく気にならなかった。

赤毛の女の子が最後チャーリーと話す場面、ほんと好き。チャーリーが自信ない男の子って思ってなくて、発表会とか、ちょっとへんなダンスも、そういうとこぜんぶ見てくれてたんだよねぇ
心が洗われました……
記録用🎬
やっぱスヌーピー可愛い!けどやっぱスヌーピーは質感的にアニメが良いなと思った。
この映画を観るまでは、私の中ではスヌーピーと言えば何かにプリントされているものでした。
ふとした好奇心で観てみましたが、良い意味で期待を裏切られました。
ありふれた言葉ですが、子どもも大人も楽しめる作品だと思います。

キャラクターの誰もが個性的で、でもこんな子いるいる、子どもってこういうおかしなことをしたり制限の無い想像するよなー、と。
そういった“あるある”にメッセーがを織り混ぜられているので、親子で観て感想を言い合っても楽しい作品だと思いました。
賛否両論あるでしょうが、CGで描かれたキャラクターも思いの外よかったです。
動きや色使いが楽しいです。
心がとても温まる。スヌーピーはやはり可愛い。
鈴木福くんと芦田愛菜ちゃんが声優を務めているので面白そうだと思ったが、芦田愛菜ちゃんの出番は思ったより少なく、ちょっと期待はずれだった。
大人が一切出て来ない。先生とか親とかの声がその代わりトロンボーンなのが面白い!実際のトロンボーン奏者が吹替?てるみたいです。これスヌーピーの恒例なんですかね。面白い演出。オープニングの音楽もおしゃれ。
>|