angryaoi

アンブリンのangryaoiのレビュー・感想・評価

アンブリン(1968年製作の映画)
3.7
スピルバーグが、まだアマチュア時代なのに35mmで撮っていることも驚きだけど、公開の土壌も街の映画館を借りて、大満員にしてリムジンで登場するワールドプレミア感のある演出でお披露目したって訊いて、それ込みでスピルバーグなんだなって。

そんでもって全編会話のないことで、普遍性を帯びた神話のようだった。男と女。