tetsu

アンブリンのtetsuのレビュー・感想・評価

アンブリン(1968年製作の映画)
3.0
自粛延期だ!勝手にルーキー映画祭だ!!

ということで、スティーブン・スピルバーグ監督のデビュー作である本作を鑑賞。

ヒッチハイクをする青年。
彼の前に現れたのは、同じくヒッチハイクをする同年代の女の子だった。

音楽のみセリフなしで作られたスピルバーグの初期短編。

ざっくり言うと、若い男女がイチャイチャするロードムービーです。笑

とはいえ、「大人になろう」と背伸びをするものの心は子供な主人公像というのが、『未知との遭遇』のロイと重なり、なんともスピルバーグ監督らしい映画だなぁ~と思いました。

参考
Amblin' 1968
https://youtu.be/6490M2uzzeg
(ディスク化されている形跡がないので、コチラの動画を貼っておきますね。)