安部

シターイ・ウォーズ -SITAI WARS-/新たなる恥棒の安部のレビュー・感想・評価

1.6
この監督のパロディは何本か観てるんですけど、衣装(兵隊とゴリラ)の完成度が一番高かったのでレビューする。
しかし、金色とドラム缶型のロボットは驚異のフルCGであることや、いやらしいシーンに次ぐいやらしいシーンのせいで基本的に何かしら脱いでる点(言い換えると何かは着てるので某ウォーズのテイを保つ努力は伺える)から衣装の完成度が高いことはあまり意味を為していない。

ちなみにストームトルーパーの衣装は個人的にかなり好みなのでハロウィンシーズンあたりで貞操観念の低い女子大生に是非やって頂きたい。