守護神の作品情報・感想・評価

「守護神」に投稿された感想・評価

MakiMinami

MakiMinamiの感想・評価

4.5
恋愛もの、コメディの多い、
アシュトン・カッチャーが、
真面目になれば、
こんだけやるんだ。
と、カッコいい。

海猿のリメイクでしたよね、これ。
( ゜o゜)
ハリウッドに行くと
こんなにカッコいい映画になるんだー。
って、思いました。

伊藤英明は、良いのですが、
海猿の救助時、
プライベート感が凄くて、
ちょいちょい真面目にやれー、
ってなる。

ケヴィン・コスナーは、
安心の安定感で
こんな上司に出会ったら、
幸せです(*^^*)
THE GUARDIAN

日本で言う海猿。守護神って思想は、どこの国にも通じるものだ。ケヴィン・コスナーが渋くて、かっこいい。教官と訓練生、師弟って、必ず自分とミラーになる人に会う。過去に悔しい持つ二人だから、出逢えたのかなと思う。
絶望を見たら、希望に変えろ

「実際の数字は?」
「22人。」
「22人?200人の間違いでは?」
「助け損なった人の数だ。それ以外は、覚えてない」
「What's your real number?」
「22.」
「22?」
「The number of people of lost, Jake」

すごい感動のラスト。
死んでも守る!って魂の声がたまらなくて涙出た…
KNT

KNTの感想・評価

4.0
『守護神』
最後まで見るとこれしかないってタイトルだと思う
日央

日央の感想・評価

3.5
海猿を思い出す。

ケビン・コスナーと海。

あの作品を思い出す。

色々思い出すけど、、

迫力あったし結構面白かった。

海も空も風も、自然と呼ばれるものが全て魔物に見えた。

命がけで過酷な仕事。死と隣り合わせの本職の方々には敬意を払いたい。
Yukenz

Yukenzの感想・評価

3.7
ケビン・コスナーが渋い!アシュトン・カッチャーとの新旧いい男の演技をシリアスな作品で見ていると必然的にこちらも高揚してくる。

作品は、お互いプライベートで問題を抱えながらも、自分の命を省みずに人の命を救うことでどうにか時をやり過ごせるとの暗示をかけているようで、何だか痛々しい。
ハタから見れば英雄扱いかもしれないが、本人には葛藤の日々。
ケビンとアシュトンの世代交代には、ケビンの方と歳が近いだけに感慨深いものがある。そしてラストシーンで「守護神」の意味が判明するー

あんな過酷な職業を選ぶなんて、自分には到底無理だわ。

エンドクレジットで、実際の沿岸警備隊員たちの映像(?)が流れるが、彼らへ敬服の意を表したい。
後輩に勧められて鑑賞🎥🎬👀

ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演。“守護神”の異名を持つ伝説的な沿岸警備隊員と訓練生の絆を描いた人間ドラマ。

厳しすぎる教官のケビン・コスナーとクソ生意気なアシュトン・カッチャーの師弟関係を描いたところがメインで、2人が成長していく姿がカッコいい!

ベタベタなストーリーな感じはあるけど、こういうのが好きな特に男性にオススメ☺️👍👮‍♀️✨


最後のシーンは、心痛くなるが圧巻
Aya

Ayaの感想・評価

3.7
泣いたよ、これは泣いた 分かってて泣いた イケオジケヴィンコスナーわたしの守護神になってくんないかな🥺💖
>|