猫田

神は死んだのかの猫田のネタバレレビュー・内容・結末

神は死んだのか(2014年製作の映画)
2.8

このレビューはネタバレを含みます

神の存在を巡る学生と教授の白熱教室。
「神は死んだと書け」と強要する方も方だけど、自分の保身も省みず、神の存在を証明しようとする主人公の揺るがない敬虔さもまた凄い。
ラストに向かうにつれまたいろんな意味ですごくなってきて、画面に映し出される映像と見てる自分の温度差で呆気にとられた。心穏やかには見られない場面と、素直に笑顔になれない熱狂のラスト。ブッ飛んでる…
見る人の思想によって見え方が変わるであろうという意味じゃ、ちょっぴり恐ろしい映画なのかもしれないなと思う