垂直落下式サミング

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版の垂直落下式サミングのレビュー・感想・評価

4.0
前作で力を借りた腕利き浄霊士の宇龍院道玄、超常現象を科学的見地から否定する物理学者、そして新作の写真集を発売したグラビアアイドルをゲストに迎え、禁断の地「タタリ村」にコワすぎのカメラが突入する。
立ち入ろうとするものは、踏み入れる前の道すがらその異様さに恐れおののいて引き返すほどの有名な霊所。恐れ知らずに足を踏み入れるものは必ず発狂、失踪、死、いずれかが待つという。界隈で知る人ぞ知る呪術集落「タタリ村」に潜入したという番組ファンの投稿映像、生存者の取材映像、いずれも今まで以上に不吉さを孕んでいる。
同行者が次々と倒れる中、歩を進める百戦錬磨のコワすぎスタッフ。こいつらが無事なのは、きっとどんな霊現象よりもヤバいからだ。行きすぎた野心の男、不満を垂れながら支える女性、カメラを回し続ける撮影狂、気付けばどいつもこいつもアッチ側に片足を突っ込んでる。
調査は、古来より呪術師の村に伝わってきた呪いと、戦時中より進められていたある恐ろしい研究へと繋がり、四谷怪談の源流が、「タタリ村」の鬼神兵へと交わり通じる。さらに、工藤の出生が明かされ、現在に至る因果が明らかに。世界の命運はコワすぎ!スタッフに託された。不法行為も辞さないジャーナリスト精神の名において、金属バットで鉄槌を!
フェイクドキュメンタリーの強みは、超常的な一線、倫理的な一線、その両方を鮮やかに踏み越えられるところだ。俺の頭の中でさ、いつも聞こえる声があるんだよ。運命に逆らえってな!
怪奇!暴力!アナーキー!罰当たり集団、恐れを知らぬ劇場版!