LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標の作品情報・感想・評価

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標2014年製作の映画)

上映日:2014年06月21日

製作国:

上映時間:51分

3.9

あらすじ

秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは犯罪率が低い世界屈指の平和な国。だが自国の歌手クイーン=マルタが、隣国・西ドロアで暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。ルパン達は「リトルコメット」を盗み出すが、何故か行く先々に警察が待ち構えている。かいくぐり逃走するルパンと次元だったが、どこからも死角のはずのビル影から飛び出した瞬間、…

秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは犯罪率が低い世界屈指の平和な国。だが自国の歌手クイーン=マルタが、隣国・西ドロアで暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。ルパン達は「リトルコメット」を盗み出すが、何故か行く先々に警察が待ち構えている。かいくぐり逃走するルパンと次元だったが、どこからも死角のはずのビル影から飛び出した瞬間、一発の銃弾が次元を襲う! 一体誰が何のために次元を狙ったのか? 次元は自分の身体を貫いた弾丸を見て気づく。西ドロアで暗殺されたクイーン=マルタを撃った弾丸と同じものだった。次元はルパンとともに墓地を訪れる。そこには『次元大介』の名が記された墓が! 次元は噂を耳にしていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを。その男に墓を用意され生き延びた者はいないという。ヤエル奥崎は個人的な意思では動かない。背後に依頼主がいるはず...。 その頃不二子は狙った獲物のために秘密クラブへ潜入するが、オーナーに見つかり捕らえられてしまう。ルパンと次元は、墓に残された花を手掛かりに、ヤエル奥崎のアジトを特定、潜入する。武器工房のような一室にモニターがあり、そこには囚われた不二子の姿が! 驚く2人の前に、遂にヤエル奥崎が姿を現す。ついに対決の時を迎える二人のガンマン、ヤエル奥崎と次元大介。一瞬の間。空気を切り裂き銃声が響く。撃たれたのは――!!!あばよ、次元...!

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」に投稿された感想・評価

masaya

masayaの感想・評価

3.8
かっこいい
渋い渋い渋いいいい!!
宮崎ルパンの冒険活劇的なタッチとは違い原作寄りのルパン。ロマン溢れる良い仕上がり。カーチェイス、不二子、泥棒、おまけにSFと押さえるところも押さえている。ラストのファンサービス(?)は蛇足だと思うけど。
Yui

Yuiの感想・評価

3.1
いやー次元はかっこいい
ただ、やっぱりあの不二子ちゃんはちょっと違う!!

最後の2人でタバコを吸うシーン最高
ルパンも次元大介も超カッケー! 渋すぎる!
二人の衣装マジで最高。話も綺麗にまとめつつ、着地も良かった!
ほんと次元大介のかっこよさに尽きる。アニメのおっさんキャラで一番かっけぇ。
あの峰不二子を襲ってた赤いバケモンは結局なんだったの?
「俺に言わせりゃ、ロマンに欠けるな」
次元かっこよすぎる。
Kazuchan

Kazuchanの感想・評価

4.0
ハードボイルド✨カッコイイ😍🎬
驚きました。
最近のルパン三世のテレビシリーズの方は、良くもなければ悪くもないくらいの印象だったし、峰不二子という女もそこまで良かった覚えもなかったので今作もその程度の期待値でスルーしてたのですが、何気無く観たら自分好みのハードボイルドなもの。
1時間にも満たないのに無駄のなさから濃い内容でした。
一つ一つの台詞がやりすぎたろと思いつつも渋いしカッコいい。

タバコが美味い
RoyK

RoyKの感想・評価

3.4
51分とは思えない
小池ルパンの続編!

次元好きにはたまらない作品
51分の中に次元の美学、こだわりが凝縮されてる。
>|