海を感じる時の作品情報・感想・評価

海を感じる時2014年製作の映画)

上映日:2014年09月13日

製作国:

上映時間:118分

2.9

あらすじ

恵美子(市川由衣)と洋(池松壮亮)の出会いは高校の新聞部だった。ある日、授業をさぼり部室で暇つぶしをしていた恵美子は、先輩の3年生の洋と顔を合わせる。突然、洋はここで恵美子にキスを迫るが「決して君が好きな訳じゃない。ただ、キスがしてみたい」からだと。衝動的に体をあずける恵美子だったが、あくまで洋は「女の人の体に興味があっただけ。君じゃなくてもよかった」と言い放ち、拒絶する。幼い頃に父親を亡くし母…

恵美子(市川由衣)と洋(池松壮亮)の出会いは高校の新聞部だった。ある日、授業をさぼり部室で暇つぶしをしていた恵美子は、先輩の3年生の洋と顔を合わせる。突然、洋はここで恵美子にキスを迫るが「決して君が好きな訳じゃない。ただ、キスがしてみたい」からだと。衝動的に体をあずける恵美子だったが、あくまで洋は「女の人の体に興味があっただけ。君じゃなくてもよかった」と言い放ち、拒絶する。幼い頃に父親を亡くし母親に厳格に育てられ愛を知らずに育った恵美子はそれでも洋を求め、会うたびに自ら体を差し出す。こんな関係に寂しさを募らせながらも次第に「女」として目覚めていく自分に気付き始める。月日はたち、洋は進学のため上京し、恵美子も洋の近くにいたい一心で東京の花屋で働いていた。恵美子はどんな形でも必要とされたいと願いながら寄り添っては傷つき反発をしていくが…

「海を感じる時」に投稿された感想・評価

純文学的作品。

寂しさと欲望とぐちゃぐちゃにしたような作品だった。
bayon

bayonの感想・評価

2.5
愛の渦と抱き合わせで見てる人多いね。思い出のマーニー、ゴーン・ガールに通ずる女性こじらせ感、好きですよ
chii

chiiの感想・評価

3.1
内容は
愛の渦以上だったけど
演出やグレーディングやカット割りは
愛の渦のほうが好きだった

池松壮亮がやっぱりGOOD

心情の変わって行く姿やすれ違う姿とかは分かりやすくて参考なった


何より原作者が当時18歳の時に考えた内容だと思うと、色々と考えさせられる
紅

紅の感想・評価

3.5
ご飯頬張る池松くんis可愛い
一貴

一貴の感想・評価

3.7
海を感じた時、主人公は何を思ったのか。
母と子供の関係が辛い。父の不在。
eye

eyeの感想・評価

2.5
分かりやすく言うと絶対実らない恋のお話。
長く引き留めてた結果、彼女自身、憧れの存在と共に生活した結果…理想と現実に直面して
結果的に最後のシーンに繋がったとも考えられる。

映画と言うより学生の時代背景も描いてる点からドラマ性が強いとも感じた。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

2.6
私にはよくわからんかった〜
市川由衣こんな役せんでもって思うけど、逆に言えば市川由衣じゃなかったら途中でやめてたかもな
る

るの感想・評価

4.3
なんでこんな評価低いんだろって驚き
どん底みたいなの好きだからかな
一緒に暮らそう 中途半端だから
ってとこ一番好き
>|