海を感じる時の作品情報・感想・評価

「海を感じる時」に投稿された感想・評価

ひ

ひの感想・評価

2.0
期待外れだった

2時間無駄にした様な気持ちになった
市川由衣の体をはった作品ですが私には残念ながら海を感じることは出来ませんでした。
しかし、人ひとりのことを想う気持ちの重みやその変化が少しは感じとれたかもしれない、難しい作品です。

少人数の中で話が進んでいく作品は個人的に好きです
ソファ

ソファの感想・評価

2.2
研究室でセックスしても、母親に叩かれてもどこか他人事のようでぼんやりしてて曖昧な現実感。居心地の悪さが妙なリアルさで、振り返って自分を見てみるとそんなに差は無い気がしてくる。それでも人は生きてるし、海はただそこにあるのだねー。
あ、いま冷蔵庫のコンプレッサーが止まった音が聞こえた。
松浦

松浦の感想・評価

1.8
男はキモい生き物で、女はウザい生き物。

2時間それを存分に堪能出来る。てか池松壮亮セックスする映画多っ。好きだからいいけど^^
hage

hageの感想・評価

2.7
大人な映画
よく理解できなかった
深く重い愛かな
夜空はいつも最高密度の青色だを見て池松氏の演技が好きになり借りた。
サバゲーしてる人の隣でやるシーンばかりの映画を見たとゆう状況しか述べるものがない。サバゲーが楽しそうであった(日記)
次回他の池松氏の映画を見ようと思う
深ぇーよー。

好きでもない相手に付き纏わられ、それでも自分の性に逆らえず相手を抱いてしまう。
そして次第にそれが愛に変わっていき、気付けば情も芽生える程大切な存在に。

そんな相手が他の男と抱かれるのを告白され、無邪気な笑顔でお茶碗ドラムをして、可愛いと思ってしまう程純粋な笑顔してたのに、その瞬間愛から憎しみに変わった時の池松壮亮の表現。
きついなー同じ気持ちにたったらきついわー。

ラストの市川由衣の振り向きからの海からのED
良いわー。オシャレ

愛から憎しみからの振り向き海からのEDを何度も見返した。
見る純文学
いな

いなの感想・評価

2.0
アートのよう。わからない世界。
>|