キャプテン稲沢

ヘラクレスのキャプテン稲沢のレビュー・感想・評価

ヘラクレス(2014年製作の映画)
-
神話に出てくる神の息子というハッタリを使って敵を恐れさせるロック様一行が悪を蹴散らし新たな神話を作る爽快英雄譚。

最高。
ハッタリを使うって言っても、
弱いから使ってるんじゃなくて、ハッタリを信じさせるくらいの圧倒的な強さを持ってるということ。
ロックが敵を薙ぐ。「戦う」っていうよりは「薙ぐ」。ただ薙ぐ。そして投げる。馬に乗ってるやつは馬ごと投げる。

キャストが個人的にツボで
イアン・マクシェーンは渋かっこいいし、テュデウス役の人もかなりはまってて、野生的で仲間想いなテュデウスのキャラクターがかなり魅力的だった。

自信がない人はこれを観よう。君がヘラクレスだ。