風来坊

ヘラクレスの風来坊のレビュー・感想・評価

ヘラクレス(2014年製作の映画)
4.0
全能の神ゼウスと人間の間に生まれた、英雄ヘラクレスと名乗る男とその仲間達の活躍を描いたアクション映画。

「神の子だろうとなかろうと誰だって英雄になれる」そんなテーマのお話。
レニー・ハーリン監督の「ザ・ヘラクレス」は割りと神話に忠実な構成でしたが、こっちはヘラクレスを下敷きにした荒唐無稽なオリジナルストーリーです。

ヘラクレスと名乗る男とその仲間達との絆に熱いものを感じたり、この男は果たして本物なのかどうかなどかなり面白く観れました。
合戦のシーンも迫力があり、大人数での立ち回りは興奮します。

神話に忠実なお話を期待すると面食らうかも知れませんが、これはこれで娯楽映画として楽しい時間を過ごせる映画だと思います。