MasatoshiOura

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密のMasatoshiOuraのレビュー・感想・評価

4.1
50年以上のイギリスの機密情報として世の中に知らされなかった天才数学者アラン・チューリングの物語。

子ども時代、戦争時代、そして晩年の時代という3つの時間軸から、アラン・チューリングという人物を描いた作品で、「アラン・チューリングとは何ものか?」を伝える上でとても素晴らしい編集でした!

同性愛者となった子ども時代の苦難、エニグマとの苦しい闘い、偉業を成し遂げた後の戦後の孤独。その功績だけでは全く推し量れない壮絶な人生に、2時間目を離せず。

戦争という世界の大惨事の中では、ひっそりと亡くなった天才も数多くいたはず。戦争を直接的に描いた映画ではないけれど、アランも戦争の中でまた苦しんだ1人なんだと思わずにはいられませんでした。