Key

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密のKeyのレビュー・感想・評価

3.6
2日続けてのキーラ・ナイトレイ
出演者を観ていなかったので
ビックリ!
やっぱりキレイです。

1951年 英国 マンチェスターから
話は始まる。

話は遡り1939年、イギリスはドイツに
宣戦布告。第二次大戦開戦。

ドイツの解読不可能と言われた、
エニグマ暗号を解読するため
イギリスの秘密情報部MI6は
暗号解読のプロフェッショナル達を集める。


これが実話なのが凄い!
協調性のない風変わりな天才数学者アラン
チェスのイギリスチャンピオンが出た時には
これは面白くなりそうと、ワクワク。

クロスワードを新聞に載せて人員募集なんて
ヤバイ!面白すぎる。

前半の盛り上がりから
中盤は少しスローダウン。
個人的には
オーシャンズやワイルドスピード的な
仲間の活躍がもっと欲しかったなぁ
実話が基なっているので仕方ないのだろうけど、、

しかしそこからの後半の盛り上がりが良かった。

50年以上もの間、闇に葬られてきた
エニグマ解読の事実。
そして彼らが苦悩しながらも、隠し続けなければならなかった秘密とは…

6人がいなければ、大きく歴史は変わっていたのかもしれない。

時として誰も想像していなかった人物が
偉業を成し遂げる。