イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。 英国政府が50年間隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

ノンフィクションだけに少し物足りなさ
Clear

Clearの感想・評価

4.5
タイトルから軽めのゲームものだと思いあまり期待せずに鑑賞したが面白かった。
この時代から現代までに、いわゆる少数派について何か進んでいるのかな。
この作品を見るまでアラン・チューリングという人物を知らなかったので知る機会になって良かった。
IZAYA

IZAYAの感想・評価

3.8
終戦を早め、人類を救った天才の物語。
実在の人物であるアラン・チューリングを英国屈指の俳優ベネディクト・カンバーバッチが演じている。「博士と彼女のセオリー」でもそうだが、実在の人物の物語を映画にするにあたって大事なのは、主演の俳優がその人物の苦悩や葛藤などの、己の中の戦いをいかにうまく演じれるかだと思う。その点ではこの映画は完璧であると思う。
ストーリーも、こういった映画にしては珍しく単調なものではないのも評価できる。
少し唐突に物事が動くところがあり、違和感を感じるかもしれないので、少し評価を下げたが、全体的には満足であった。
ちょっとよく分からなかった。

キーラナイトレイだったのか!
数学者って、、、普通な人はいないのか!
ShotaTanno

ShotaTannoの感想・評価

4.1
期待しないで見たから逆によかった

キーラナイトレイが美人
イワオ

イワオの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

難解な謎を解いていくと言うよりかはヒューマンドラマだった。

後のコンピュータの礎をさらっと作り上げたのだから凄すぎる。彼の功績は偉大だった事を伝える映画でもあった。
Kyosuke

Kyosukeの感想・評価

4.0
観る前のイメージと違って、もっと内面的な葛藤や時代背景の描写が多く、見応えあった。ビューティフルマインドと合わせて観ることで、運命の分かれ道が見えて面白い。史実の脚色は賛否あるけど、それによって歴史を知るきっかけになりうる。
reN

reNの感想・評価

1.6
終わり方むなくそわるい
>|