• Filmarksトップ
  • イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の感想・評価

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:
  • アメリカ
  • イギリス
  • / 上映時間:115分
    監督
    モルテン・ティルドゥム
    脚本
    グレアム・ムーア
    原作
    アンドリュー・ホッジス
    キャスト
    ベネディクト・カンバーバッチ
    キーラ・ナイトレイ
    チャールズ・ダンス
    マシュー・グード
    マーク・ストロング
    アレン・リーチ
    タペンス・ミドルトン
    ロリー・キニア
    スティーヴン・ウォディントン
    トム・グッドマン=ヒル
    マシュー・ビアード
    ジェームズ・ノースコート
    あらすじ
    第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。 英国政府が50年間隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!

    「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

    ngsm
    -
    netflixにて

    カンバーバッチ祭り第2弾
    (裏切りのサーカスにもこれにもマーク・ストロングが出てるので、マーク・ストロング祭りでもある)

    彼の最期が語られた後に、焚き火のシーンが出てくるのはズルい。生涯世間から理解されなかった天才に訪れた、ほんのわずかだけど輝かしい瞬間の美しさが詰まってて泣ける。

    ただ、元の話自体が無類に面白いのだから、もう少し映画的に語って欲しかった…
    これならテレビドラマにして掘り下げてくれてもよかった
    (これは自分が映画的なものを画面から見抜く力のなさもあるとは思うけど)
    nutaki
    3.5
    劇場鑑賞。天才数学者アラン・チューリングをカンバーバッチが繊細な内面を見事に演じてる。淡々としているが演出も良く飽きない。
    まぶち
    4.4
    カンバーバッチの演技が国宝級!!
    吃音やマイノリティの孤独も細かく表現されていて、カンバーバッチの情熱が伝わってきた。
    ストーリーも実話なだけあって完璧で申し分ない出来。
    3つの時系列も分かりやすく進んだので、理解に助かった。
    50年間も機密扱いされていた彼の偉業に日の目を見せたエリザベス女王に感謝。
    マシンにクリストファーと名付けたのはフィクションらしいけど、彼が孤独と闘っていたという心情表現には素晴らしい脚色だった。
    Phill
    4.2

    このレビューはネタバレを含みます

    なんとも素晴らしくなんとも切ない。
    暗号解読をした瞬間の高揚感と、その後の絶望にああこれは戦争の話なんだなと改めて思い知らされた。

    音楽がとてもいい
    しま
    4.0
    暗号を、解読する。ヒーローになったかと思いきや、まだまだ続く苦悩。
    たまらんのお
    inamura
    4.2
    スリリングながらとても切ないドラマだった。
    戦争メッセージのように見えて実は性差別がテーマなんだろうか。
    tcitr
    -
    カバージャケットを見た時からなんかサイコスリラーみたいな感じなのかなと思ってたけど、全然そういうのじゃなくて、色んな要素が混ざった映画。
    >|