イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。 英国政府が50年間隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

-
netflixにて

カンバーバッチ祭り第2弾
(裏切りのサーカスにもこれにもマーク・ストロングが出てるので、マーク・ストロング祭りでもある)

彼の最期が語られた後に、焚き火のシーンが出てくるのはズルい。生涯世間から理解されなかった天才に訪れた、ほんのわずかだけど輝かしい瞬間の美しさが詰まってて泣ける。

ただ、元の話自体が無類に面白いのだから、もう少し映画的に語って欲しかった…
これならテレビドラマにして掘り下げてくれてもよかった
(これは自分が映画的なものを画面から見抜く力のなさもあるとは思うけど)

このレビューはネタバレを含みます

アラン・チューリングの功績や生涯を辿ってるが、彼の最期を知ってるだけに重い。
あなたが普通じゃないから世界はこんなにすばらしい
主人公の生き様と賢さ、少し変わった恋愛が描かれている作品です。とても面白いと思いました。
KK

KKの感想・評価

4.5
授業でこれ見せてもらえてたらもっと世界史好きになってただろうなって映画
当時のバックグラウンドを知ってたらもっと楽しめると思った

少し前に見たエクス・マキナに出てきたチューリング・テストの考案者だったことに驚き

コンピュータの1番の大元がチューリングで第二次世界大戦だったことを初めて知った
ドイツ軍の暗号「エニグマ」を天才数学者が解読してWWⅡの終結を早めたという実話。
そのストーリーの中で、孤高の天才が仲間と絆を深めていく描写やマイノリティーとしての苦悩などといった人間ドラマが自然に織り込まれているのがすごい。
そんな繊細な役を演じ切ったベネディクト・カンバーバッチはもちろん、脇を固めるキャストも素晴らしかった。
文句なしの名作。
>|