イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

3.9

あらすじ

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。 英国政府が50年間隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

面白かった…。一言でいうと、感謝。これに尽きる。カンバーバッチさんどんだけハマリ役。
これが実話とは
Rin

Rinの感想・評価

4.6
忘れてはいけない真実感ある
観たほうが良い
想像超えた映画だった。観るべきだ。

戦争勝利に暗躍してた人たちがいた事実はめちゃ驚きだし、あの時代に最強マシンを作ってしまっていたことがすごすぎる。エニグマ解読のヒントから走り出したときは鳥肌が立った。そして解読完了が任務であり秘密を絶対に漏らさないために安易に動かなかったアランはプロであり天才だと思った。勝利に導いたとはいえ、生きる人と死ぬ人を選ばざるを得なかったというのはどんな気持ちだったんだろう。この事実が50年もの間、極秘にされていたってやばいな。

平行してこの時代のジェンダーの問題もつらかった。有罪になってしまう程の秘密。エニグマ解読任務と同じレベルだよね。この頃に理解のあった人ってめちゃくちゃ貴重だろうな。

他にも同僚や上の人間にスパイがいたり、アランの性格にどんどん人間味が湧いてくるストーリーも全部見所だった。ずーっと集中してしまった。

ジョーンが遅刻してなかったらイギリス負けてたんじゃないかな。。って思う。アランにとってめちゃ大きな存在だったよね。僕は同性愛者だよ?に対して、だから?って言える婚約者なんて最高すぎる。
Momoko

Momokoの感想・評価

4.2
とてもよかった。
1つの映画の中にたくさんのものが詰め込まれていて、でもごちゃごちゃしていなかった。

アランチューリングの静かだけどあつい執念が伝わった。

「あなたが普通じゃないから世界は素晴らしい」というセリフは、天才ゆえにある悩みを言葉1つで救ったような、そんな素敵な魔法のような言葉だった。ジョーン、素敵だなぁ。こんな女性になりたい。


学生の頃のエピソードが、ずっと心に残ってる。。。


解読不可能とされていた暗号を解き、1400万人もの人を救ったのにもかかわらず、この内容は国家機密として50年以上も世に明かされなかった。50年以上経ち、このことを映画にすることができる時代に生まれ、知ることができ、本当にありがたい。
暗号を解くために創り上げたマシーンが今のコンピュータの基になっていることも、驚いた。

後半は鳥肌が止まらなかった。驚きや悲しみ、安堵、幸福感などいろいろな感情が混ざりあった状態で映画を観終えた。
さだを

さだをの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

話にどんどん引き込まれていった
凄く良かった。これをキッカケに暗号化の本とか読むようになった。
>|