イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。 英国政府が50年間隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

Kanoryuu

Kanoryuuの感想・評価

3.7
真実もの。結構好き。
umi

umiの感想・評価

4.0
記録
イミテーションゲーム
見たあと、スコアを5にした。
しばらく時間がたって冷静になったら下げようとおもっいた。

下げれない。
下げたくない。

5だ。

こんなにせつない映画を見たことがない。
せつない。
あまりにもせつない。

ベネディクトカンバーバッチ
最高だ。
素晴らしい演技だ
全員素晴らしい。

実話だという事実がとても心を締め付けた。
今の時代に彼が生きていれば
少しは生きやすかっただろうと思う。

心がしめつけられた
広い心を持ちたいと思った。

是非見て欲しい
ぬん

ぬんの感想・評価

4.5
アラン・チューリング
コンピューターの礎を作った天才数学者。

こんなにも偉大な人を、
お恥ずかしいことに私はこの映画を観るまでちっとも知らなかったです…。コンピューターが無ければ成り立たない現代に生きている私たちこそ、もっと彼を知るべきですね。

隠すことが多く生きづらい人生だったろうな。しかも多くの命を救うために、犠牲を払うことは口で言えるほど簡単じゃない。どちらを選んでも一緒つきまとうくらいトラウマになることは間違いない。

人はなぜ暴力を好むのか?
気持ちいいからだ。
しかしそれが過ぎると、
空虚しか残らない。

戦争と、同じですね。

数学者の生涯を通じて、戦争、科学、同性愛、偏見、生き方、歴史と、学ばせられることが多く、構成、演技も総じて完成度の高い作品。最初はタイトル少しダサいなぁと思ってたけど、映画見てタイトルに納得。

唯一気になるのはメインイメージかな…歴史物なのに、なんかSFミステリー作品系に見えるんだよなぁ。笑

今を生きる人全員に見ていただきたい画です。
良かったよ!コンピュータの元を作った人の話!
ウホッ!いい天才数学者。

ところでこのマシンを見てくれ。こいつをどう思う?
すごく、、、クリストファーです。


ウォッチメン でオジマンディアス役やってたマシューグッドの役名がアレグザンダー。すごく、、、大王です。
playerIO

playerIOの感想・評価

3.7
これが実話だなんて…

いろんなものと戦っていろんなものを失って、でも得られたものも沢山あった。

心が複雑になる映画でした。
テーマがとても良く退屈せずに見れた
実話というのがすごい
最後救われた
>|