イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。 英国政府が50年間隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

外は雨

外は雨の感想・評価

3.9
第二次世界大戦のドイツの暗号機エニグマを解読した数学者アラン・チューリングの物語。コンピュータやAIの基礎を作ったとも言える。

少年時期の親友クリストファーの死。同性愛者でありながらも「普通」とは違う形で結ばれ、秘密によって別れた二人。

映画では解読機にクリストファーという名前がつけられている。これは映画的でロマンティックだけど、実際はBombe。

それにしても、勝利に徹した統計による選別、戦後の同性愛者を犯罪者とし、治療と称した強制ホルモン治療。。。そして自殺。うん、イギリスって冷徹なんですよ。
MISA

MISAの感想・評価

3.8
天才とエニグマ発明ドキュメンタリー。
100点

22

鳥肌モノのシーンが多くて面白かった!ベネディクトカンバーバッチ上手いなあ。
おもしろい
ゆうと

ゆうとの感想・評価

4.2
すっごい面白かった。
あまりにも人と違う天才がゆえ、激動の一生を歩んだ実在の数学者をベネディクトカンバーバッチが熱演。

演技や演出から、おそらくアランは発達障害的傾向が見られたorそう監督が見せたかったんだろうと思う。変わり者とされながら天才と謳われ、最後に大きな功績を残すわけだけど、人と違うところに彼が苦悩し続ける部分も映画中頻繁に描かれる。

人とは違う思考回路、同性愛というハンデ
(当時は犯罪行為だったらしい)。終盤にアランに投げかけられた「あなたが普通じゃないから、世界はこんなに素晴らしい」というセリフ。彼はどんな思いでその言葉を聞いたんだろう。

細い糸でしかつながることが出来ない危うさと、大きな成果を残してもなお心の穴を塞ぐためにやみくもに研究をし続けるアラン。ベネディクトカンバーバッチの演技のすごみに舌を巻いた。

戦争映画、歴史的伝記。色々な切り取り方が出来るけど、これはアランチューリングというひとりの生き様を描いたラブストーリーなんじゃないかなと思った。
AyA

AyAの感想・評価

1.0
全く良さが分からない。
つまんなすぎてほぼ寝てた。
Aki

Akiの感想・評価

5.0
#記録
>|