イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

knjmytn

knjmytnの感想・評価

3.8
暴力は満足感を得られるが、しばらくすると空虚しかない。
このことがすごく印象に残った。

戦争という巨大な暴力は国家に満足感を与えたけども、やがてその空虚に耐えられなくなり再度世界大戦へと向かう。

その大戦の背後で暴力に懐疑的な天才数学者が、世紀の発明の原型となる暗号解読機をつくりあげる。
創造することにその頭脳と人生を捧げていたアランがいつしか秘密を抱えることで、戦争の暴力に最大限加担しているような罪を覚えてしまう。

戦争を早期解決し、数えきれない人と街を救っていたとしても、そのための犠牲を無視して過ごすことができなかったんじゃないかと思った。

情報が持つ力のすごさも最大限感じられて、なかなかない切り口の戦争映画で面白かった。
面白かったんだけど如何せん私の脳みそだと理解するのが難しかった……🤦‍♀️
ラストが胸がきゅっとなる
ケンシ

ケンシの感想・評価

4.4
痺れた。映像もセットも暗号解読チームも全てが魅力的だったな。
感動ではなかったけれど、最後、悲しい。ただただ悲しい。
K

Kの感想・評価

4.3
面白かったです。
チューリングテストとかアスペルガー症候群とかの知識があると理解しやすいかと。
TOY

TOYの感想・評価

3.5
2019年109本目

面白かった。
こういった天才や偉人の話好き。

ドイツが誇る暗号作製機エニグマ。それを解読する天才数学者をベネディクト・カンバーバッチが演じています。
ドクターストレンジもそうですが、クセのある天才役が似合う。

それともう1人の天才ヒロインにはキーラ・ナイトレイ。パイレーツの時の様な派手な美しさは出していませんが、それでも素朴な美しさはさすがですね。

2人の関係、そして同僚達との関係性、そして同性愛。

普通じゃないから世界はこんなに素晴らしい。
かとう

かとうの感想・評価

4.0
最近難解な映画を見ているだけか、自分の理解力がないだけか、一回見ただけだと疑問が残る。演技は最高でした。¥

このレビューはネタバレを含みます

音楽が良い。
画面の色合いも重厚感があって良い。
何よりカンバーバッチさんの演技が素晴らしいですね。
そして…話はとても切ない。
陰ながら多くの人を救った男の話でした。
む

むの感想・評価

3.9
しんどすぎる話だった

戦中の苦しみは分かり難い
>|